格安羽毛ふとんを買いました

以前から使用していました羽毛ふとんは10年以上前から使っていましたので、最近では冬にはふとんの上に毛布を掛けないと寒いことから買い替えることにしました。

 

ネットで性能が良く格安な羽毛ふとんが無いかと探していましたら、気に入ったものが見つかりましたので購入してみました。

 

購入したものはポーランド産ホワイトマザーダックダウンが93%、フェザー7%、詰め物合計重量1.0kgでダウンパワーが400dp以上、ロイヤルゴールドラベルの国産のシングルロングといったもので、価格が送料込みで14,800円といったものです。

 

羽毛ふとんは30,000円ほどの出費となるかなと思っていたのですが、半額以下のものを見つけましたので、購入することにしたのです。

 

 

思ったほどフカフカではなかった

2日ほどで届けられましたのでさっそく開けてみたのですが、開けて陰干ししても膨らんでこない印象で正直な感想はあまりフカフカではないなと思いました。

 

以前購入したダウンパワー410dp以上が開けてみましたらとてもパンパンになったことから比較してしまいました。

 

やはりもっと予算を出してダウンパワーがあるものを購入すれば良かったかなと思いました。

410dpとの比較について

以前購入したものと比較してみたと書きましたが、以前家族が購入したのはロマンス小杉のルーマニア産マザーシルバーグースダウンが93%、フェザー7%、詰め物重量 1.2kg、ダウンパワー410dp以上の国産羽毛ふとんです。

 

価格は1年前ですから29,000円ほどだと記憶しています。

 

この羽毛ふとんは購入して開けてみた瞬間にフワフワだと感じたものです。

 

今回購入したものとは価格は倍ほど違う。

 

ダウンパワーが10 dp違う。

 

詰め物合計重量が0.2kg違う。

 

ホワイトマザーダックダウンとシルバーグースダウンと羽毛が違う。

 

この様に違う羽毛ふとんを比較するのは格安羽毛ふとんが不利なのは当たり前なのですが、格安でもフワフワなふとんを期待していたからです。

 

羽毛ふとんに求めるイメージがモンクレーのダウンジャケットのようにパンパンでフワフワという方でしたら、ダウンパワーはできるだけ上位のものをお勧めします。

 

私が次回羽毛ふとんを買うのでしたらダウンパワー430dp以上を購入して試してみたいとも思ってしまいました。

実際に使ってみますと良かった

今回購入した羽毛ふとんを今まで使用していましたシーツに入れてみますと、シングルロングのふとんを入れたせいか嵩が増えたように感じるのです。

 

確かに宣伝通り16センチ以上の嵩高さがあるように感じます。

 

そして寝てみますと温かいし軽いのでとても快適でしたし、冬なのですがまったく毛布は必要ないのです。

 

以前購入した羽毛ふとんと比べていましたが、今回購入したものをシーツに入れた状態で比べてみますと若干しか高さが違わないのです。

 

 

また、反発力も少し弱い程度ですから価格からしますととても良いものを購入したのではと思い始めました。

 

届いた時には心配しましたが、実際に使用してみますととても満足な羽毛ふとんだったのです。

 

詰め物合計重量が1.0kgしかないことも幸いして、とても軽いのですがそれでいて温かいふとんなのです。

 

数日間実際に使用してみますと良い買い物をしたかなというのが本音の感想です。

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ