30mmは旅行での風景撮影に私は向かないと感じました

以下はカメラ素人の感想ですのでご容赦ください。

 

今回NEX3nを購入し、レンズはシグマの30mmは良いということで購入して連れ出しましたが、食事の際の料理の撮影はあまり寄れないと感じましたし、風景ももう少し広角であれば良いかなと感じる場面が非常に多かったのです。

 

旅行などで風景や料理を撮ることが多い私には19mmの方が良かったのかもと感じました。

 

あくまでもポートレート的な撮影には30mmは良いと思いますが、私の使い方には合わないといったことだと思います。

アダプターでマニュアルフォーカスは大変

NEX3n用のアダプターでキャノンEFS18-55mmを持ち出して撮影しましたが、実際に天気の良い屋外で撮影するのはピント合わせの際に液晶モニーターが意外と見難いため苦労したのが事実です。

 

じっくり時間をかけて撮影を楽しむのであれば良いのですが、旅行に連れ出した場合にはそれほど撮影に時間をかけることが出来ませんのでピントもいい加減になってしまいます。

 

そのため今回撮影したものは意外とピントがあまいものが多かったのです。

 

一緒に連れ出したイオスKISSx6iとタムロン17-50の方がどうしても出番が多くなってしまいました。

 

素人の本音ではアダプターはやはりオートフォーカスと絞り制御ができるものが良いと思いました。

 

今後はNEX3nを旅行に連れ出す際にはえeマウント用の広角レンズを買うか、接点付きのアダプターにするか検討することになりそうです。

アダプターのキャノンEFS18-55mmで撮影したもの

今回NEXでキャノンEFS18-55mmを装着して撮影したものを数枚後紹介します。

 

ピントがある程度合ったものの一部となります。

 

ピントが合えばよい写真ができるのですが。

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ