カニしゃぶには訳ありポーション

我が家はカニしゃぶが好きなのでカニを通販で買うのですが、必ずポーションを買うことにしています。

 

肩肉や殻に入ったものは食べるのが大変なことから必ずポーションにしています。

 

ポーションでしたら鍋の湯の中でしゃぶしゃぶしますとそのままポン酢に付けて食べるだけですから、とても簡単にかにを楽しむことができるのです。

 

以前は持ち手の殻が付いた品を購入していましたが、今では持ち手が無い訳アリのものを購入するようにしています。

 

どうせ箸にはさんでしゃぶしゃぶすれば良いのですから格安な訳アリ商品の方がお得なのです。

 

また、カニの刺身も好きなことからできるだけ生でも食べることができるポーションを購入するようにしています。

 

 

 

 

カット生ずわいがにとの比較

今年は生でも食べることができるズワイガニの国産訳アリポーション800グラムを3袋購入しましたので、まずは2袋を家族で食べました。

 

生でも食べることができるポーションですからそれなりにしゃぶしゃぶして食べたのです。

 

その時はそれなりに美味しく頂きました。

 

そして余ったポーションの一袋を後日、通販で人気のショップのUSA産のカット生ずわいがにと一緒に食べました。

 

 

 

食べる前にはポーションの方が食べやすいので、カット生ズワイガニは人気が無いかなと思ったのですが実際に食べてみますとその味の違いに驚きました。

 

家族3人の意見では圧倒的に国産のズワイガニのポーションではなく米国産となっていた生ずわいがにの方が美味しいのです。

 

 

 

 

カニの身がふっくらとしているのとカニの味がポーションよりも生のずわいガニの方が圧倒的に良いのです。

 

これほどの違いなのかと家族全員が驚きました。

 

ちなみに生でも食べることができるポーションは800グラムで2,580円でした。

 

人気商品ですから売り切れてしまうものなのです。

 

そして生ズワイガニは肩肉も入った一番リーズナブルなもので800グラムが3,496円といったものです。

 

 

 

価格差があるのですが訳アリ品の限定品を買ったと思っていたのがポーションだったのです。

 

確かに肩肉は食べ難いので大変でしたが、美味しさは米国産の生ずわいがにが数段美味しかったのです。

 

同じずわいガニでもこれほどの味の違いがあるということを今回初めて知りました。

 

 

次回からは美味しかった通販の会社のものを買うことにします。

 

我が家が食べ比べて美味しいと思ったのは○○組という楽天でショップ・オブ・ザ・イヤーの受賞店です。

 

人気があるのはその味の良さだったのですね。

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ