ワインコーナーで見つけました

我が家は宅飲みのワインをイオンで購入するのですが、ワインコーナーでおつまみを探している時に見つけたのがnakatoのメゾンボワールという商品です。

 

セール品だったのでしょうかとてもお得な値段となっていましたので購入してワインに合うかを調べてみました。

 

今回ワインのおつまみとして購入したのは国産和牛ほほ肉の赤ワイン煮込み、陸奥湾産ベビー帆立とヤリイカのうにクリームソース、合鴨もも肉のオレンジバルサミコ酢ソース、広島産カキとスモークサーモンのチーズクリーム煮です。

 

国産和牛ほほ肉の赤ワイン煮込みと合鴨もも肉のオレンジバルサミコ酢ソースは赤ワイン用、陸奥湾産ベビー帆立とヤリイカのうにクリームソースと広島産カキとスモークサーモンのチーズクリーム煮は白ワイン用として購入しました。

 

実際には白ワインと赤ワインの両方のおつまみとして頂き、個人的な味覚となるのですがどちらがよりワインとつまみを美味しく頂けるのか試してみました。

 

我が家の宅飲みは休日の宅飲みと、食事後のくつろぎタイムの宅飲みとなっていますので、つまみは量よりも美味しくワインを頂けるためのエッセンスといったものとなっています。

 

国産和牛ほほ肉の赤ワイン煮込みについて

国産和牛のほほ肉を自家製デミグラスソースとフォンドヴォーをベースにして、赤ワインでじっくり煮込んだものとの解説となっていました。

 

もちろん赤ワインで頂きましたが、温めずにそのままお召し上がり頂けますとなっていましたので、そのまま食べてみました。

 

しっかり固まっていましたのでほぐして頂きました。

 

容器はそのまま電子レンジで温めることが出来ませんので、温める場合は別の容器に移し替える必要があります。

 

温めずに食べましたが、濃厚なソースが美味しく赤ワインのおつまみとしては十分に美味しいものでした。

 

冷たくても美味しいのですが、少し温めてあげればより美味しく頂けるとおもいました。

 

 

合鴨もも肉のオレンジバルサミコ酢ソースについて

鴨とオレンジの相性はとても良いのでその美味しさは宅飲みでもお勧めのものではないでしょうか。

 

私は温めずにいただきましたが、やはり少し温めた方が美味しいと思います。

 

温めるのは別の容器に入れるのは大変ですから、お湯の中に入れて温めるのが簡単で良いのではないでしょうか。

 

ワインバーで人気のメニューが手軽に頂けるのはとても便利だと思いました。

 

 

陸奥湾産ベビー帆立とヤリイカのうにクリームソースについて

陸奥湾産ベビー帆立とヤリイカのうにクリームソースはクリームソースなのですがレモンによってそれほど濃厚ではありません。

 

赤ワインでも良いと思いましたが、やはり白ワインやスパークリングワインが良いのではないでしょうか。

 

具もそれなりに入っていましたのでワインのおつまみとしては良いと思いました。

 

個人的な意見ですが温めなくても十分美味しく頂くことができました。

 

広島産カキとスモークサーモンのチーズクリーム煮について

陸奥湾産ベビー帆立とヤリイカのうにクリームソースよりも具がたくさん入っているのが広島産カキとスモークサーモンのチーズクリーム煮です。

 

同じ値段でしたらこちらの方がお勧めです。

 

北海道産スモークサーモンよりも広島産のカキの方が存在感があり美味しく頂くことができました。

 

チーズクリームで煮込まれていることから赤ワインでも良いかなと思ったのですが、レモンでさっぱりしていますのでやはり白ワインとの組み合わせでしょうか。

 

 

 

小鉢に入れて電子レンジで温めれば宅飲みが一層楽しくなるのではと思ったのが今回のメゾンボワールです。

 

一挙に2つを食べましたが美味しくワインを頂くことができました。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ