お得な冷凍焼き鳥

我が家は週末にマックスバリューで買い物をする際に惣菜コーナーで焼き鳥を買うことが多かったのですが、それなりの価格となっていますのでおつまみとして気軽に購入できる金額ではありませんでした。

 

そんな時に冷凍品のコーナーで見つけたのがトップバリューの冷凍焼き鳥でした。

 

中国産のため7本の串が入っているのですが298円となっています。

 

種類は「もも串」と「皮串」の2種類となっています。

 

食べる際には電子レンジを使用して温めるだけで簡単におつまみの出来上がりです。

 

 

 

コンビニにある炭焼きの焼き鳥の風味はまったくありませんが、それなりのおいしさでお気に入りとなっています。

 

電子レンジで調理する際には裏面に記載されている加熱時間よりも多めに加熱すれば、焼きがしっかりとして焼き鳥らしくなります。

 

 

 

 

 

 

ただし焼き鳥を乗せている器にタレがこびり付きますので、我が家ではガラス食器のコレールを使用して加熱しています。

 

 

 

コレールは加熱されてこびり付いたタレがスポンジたわしで簡単に取ることができるのでおすすめです。

オーブントースターで焼いてみた

冷凍焼き鳥をさらに美味しく食べる方法はないかと、電子レンジで加熱した焼き鳥をオーブントースターで焼いてみました。

 

 

 

 

 

結果は解凍されて加熱された焼き鳥のタレの水分が少なくなり、より焼き鳥らしくなりました。

 

今回は5分しか焼きませんでしたし、下面はホイルがある事から焼き鳥屋の様な焼き具合にはなりませんでした。

 

オーブントースターで焼いた焼き鳥を食べていて思ったのですが、フライパンで焼き鳥を焼けばさらに美味しくなるのではないでしょうか。

皮串ともも串のどちらか

皮串ともも串のどちらが美味しいかと言えば個人的にはどちらもそれなりの味だと思います。

 

皮串は柔らかさが残っていますので「ふにゃり」とした食感が苦手な方には向かないかもしれません。

 

マックスバリューの総菜コーナーで売られている鶏皮串はパリッとしていて好きなのですが、やはり冷凍食品では難しいのでしょうか。

 

もも肉は普通の食感ですからおつまみには良いと思います。

フライパンで焼いてみた

冷凍焼き鳥をより美味しく食べようとフライパンで焼いてみる事にしました。

 

 

フライパンはテフロン加工されていて焦げないもので焼いてみました。

 

 

 

表面に焦げ目がついて美味しそうに仕上がってきたので少し食べてみました。

 

するとまだ中が冷たい状態のところが残っていました。

 

 

そのため冷凍焼き鳥をフライパンで焼く場合は解凍してから焼く方が良いと思います。

 

後は自分の好みの状態になるまで焼き上げれば良いだけです。

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp