ももんじ屋 じじについて

本日の宴会はジビエ料理が食べられるかもということで召集された名古屋駅にある焼き鳥と肉炉端とワイン ももんじ屋 じじです。

 

駅からはユニモールを通り5分も歩けば到着します。

 

すぐ近くにも焼き鳥屋がありましたので迷いましたがその左隣りのお店でした。

 

お店の外観はレトロ感もあり良いお店の雰囲気がしました。

 

 

 

お勧め料理の看板が普通の焼き鳥やではなくジビエ料理も楽しめるという事をアピールしています。

 

 

うさぎの肉も食べることができるのはちょっと衝撃的でした。

 

 

店内に入りますと左手に肉がストックされた貯蔵庫がありました。

 

 

中には熟成中の牛肉や仕込みが終わっている焼き鳥が入っていました。

 

店内の壁には猪のはく製がありこちらを見ていました。

 

 

 

床にはこの猪の足跡が書かれていましたので店内を歩くという設定でしょうか。

 

 

炉端の焼くところが広くありませんので一度に多量の焼き物はできないのではと感じましたが、焼き鳥などは随時出されてきましたので心配無用でした。

 

 

料理について

席についてまず出されたのは「特製じじサラダ」でした。

 

この器で4人分となっています。

 

 

同時に枝豆も頂きました。

 

次は「よだれ鶏」というものですが、店員の方は運んできただけでしたので料理の名前を聞いて教えてもらいました。

 

 

 

「よだれ鶏」は四川省の中華料理で、よだれが出るほど美味しいという意味の料理です。

 

茹でた鶏肉を冷やしてスライスしたものにピリ辛ナッツソースがかかっていました。

 

こちらは1人2枚となっています。

 

ボリュームは格安なコース料理ですからこのようなものでしょう。

 

出汁巻き玉子は出来立ての熱々を頂くことができました。

 

 

次に刺身の盛り合わせが出てきましたが、魚の鮮度がとても良く、コリコリとした食感で美味しく頂くことができました。

 

 

名古屋駅にある卸売市場で購入されているのでしょうか。

 

単品メニューにはありませんでしたが、美味しくてお勧めの刺身でした。

 

やげんなんこつ唐揚げは揚げたての熱々でこちらもビールと共に美味しく頂きました。

 

 

看板メニューの焼き鳥4種と自家製つくねも頂きました。

 

 

 

 

 

 

肝がとても柔らかく美味しかったので鮮度抜群の材料なのではないでしょうか。

 

1種類ごとに焼きあがれば運ばれてきましたのでとても美味しく頂くことができました。

 

料理はこれでおしまいでしたからジビエ料理は残念ながらありませんでした。

 

季節の炊込み土鍋ごはんはシラスご飯でした。

 

 

本日のデザートはアイスクリームでした。

 

 

 

ワインについて

今回は飲み放題が付いたコースですからこちらのドリンクメニューから注文できました。

 

 

飲み放題の赤ワインはライトボディで飲みやすいものでした。

 

常温よりも少し冷やしておいてくれると良いのですが。

 

私は氷を入れて頂きました。

 

ワイン居酒屋らしくワインのボトルの銘柄と値段は次となっていました。

 

スパークリングワイン

ヴァッリ・ブリット 2,600円
フェッラーリmaxim Br 7,000円
ランブルスコ Denali 2,600円

 

白ワイン

フラスカーティ・セッコ Falesc 2,600円
カタラット Musita 3,200円
レモーレビアンコ Fresc 3,900円
シャルドネ Bollir 3,900円
レガリアーリビアンコ Tascod Almeri 4,800円
ヴェルディッキオ UmaniRonc 5,200円
ソービニオン Dorigo 5,600円
レ カーヴ Terrazze 5,800円
プラネタ シャルドネ 12,000円

 

 

赤ワイン

モンテブ ルチアーノ UmaniRonci 3,000円
ビブントイオ Cevico 3,200円
メルロ Bollini 3,900円
ロッソヴェロネーゼ Alghede 4,300円
トスカーナロッソ ilPoggione 4,600円
キアンティルフィーナ Frescobal 5,900円
セッラデッレチャヴォーレ Ferracir 6,800円
ランゲネッビオーロ Nedafior 7,400円
バローロ Giacomo Fenocchio 9,400円
ルチェンテ LUCE 11,000円
ブルネッロディモンタルチーノ il Poggip 12,000円

 

カラフェ
500ml(約5杯分)
赤・白 890円

 

 

私たちはこちらを頂きました。

 

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ