簡易ベッドが必要となった

家族がしばらくの間実家に帰ってくる事になったために、洋間にジョイントマットを敷いて布団を敷いて寝てもらおうと思っていたのですが、布団からの寝起きが大変かもということで一時的にベッドが必要かなと思ったのです。

 

以前金属製フレームの折り畳みベッドを使った事があったのですが、ベッドの上で動きますときしむ音がするために不評で処分したのです。

 

そのためどうしようかと考えていましたら夢グループのエアーベッドのCMをテレビで見ましたので試しに購入してみました。

 

5,980円という格安でしたから購入してみたのですが、届いて膨らまして寝てみますとベッドの真ん中に寝ている状態が保てるのであれば良いのですが、少しふちの方にずれますとベッドが凹んで落ちてしまうのです。

 

海などで遊ぶエアーフロートと同じ現象が起こります。

 

エアーベッドの上に布団を敷いても真ん中からずれると布団とともにずり落ちてしまうのです。

 

寝ている夜中に動かない訳はありませんので、これは使えないというのが正直な感想でした。

 

補強構造がまったくないビニールの表皮だけのベッドですからしょうがないのですが、購入するまで気が付きませんでした。

 

そのため他に良いものが無いか探していて見つけたのがエアーベッドのエアーヨーンです。

 

 

 

エアーヨーンについて

エアーヨーンを購入して感じたのは空気の柱のパワーコイルがあることから某メーカーのベッドよりも安定していて、中心から少しずれて寝ていても滑り落ちることがない事です。

 

頭の部分にある衝立も上に敷いたマットレスがずれるのを防ぐのに役立ちます。

 

また衝立のおかげで枕が落ちることもありません。

 

通常の固定式ベッドにも衝立があることからベッドには必要な機能だと思います。

 

 

使用する際にベッドを膨らませたり、空気を抜くのもコンセントにつないでダイヤルを回すだけですからとても簡単に使えます。

 

 

 

我が家ではエアーベッドを使う部屋が1階と2階の部屋を移動するのですが、そういった移動時にも空気を抜けば取扱は簡単です。

 

また、移動先でベッドを膨らます際の操作は簡単で時間もかかりませんので助かっています。

 

 

 

ベッドは毎日使用していますと中の空気が少しずつですが漏れてベッドの固さが弱っていきます。

 

そのため快適に寝るためには寝る前に空気を少し入れる必要があるのですが、夜の寝る前にしては少し音が大きいのがネックです。

 

作業自体はダイヤルを回すだけですから簡単なのでなのであまり問題ではありません。

さらに快適に寝るには

エアーヨーンのベッドでさらに快適に寝るために私はエアウィーヴマットレスを敷いています。

 

エアウィーヴ マットレスを使用すれば通常のベッドとまったく同じ寝心地となりました。

 

当たり前なのかもしれませんが、簡易型のベッドでこれだけの寝心地となれば毎日の使用でもまったく問題ないと思います。

 

一時的にベッドが必要になった時にはエアーヨーン+エアウィーヴマットレスはおすすめです。

 

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp