ハードディスク増設

イイヤマのMN7150-i7-HFは一番ベーシックな状態で購入したことから、実際の使用にはハードディスクの増設が必要でした。

 

そのためウエスタンデジタルの3TBのEDD WD30EZRZ-RT バルク品 (3TB/SATA)を9,267円で購入しました。

 

送付されてきたのはウエスタンデジタルのブルーでした。

 

最近はグリーンを利用していましたが、格安の3TBですからブルーなのでしょう。

 

増設はとても簡単でsata ケーブルと電源ケーブルをHDDとマザーボード間で接続するだけです。

 

増設後にフォーマットすれば使用可能となります。

 

HDDの増設後に実はトラブルが発生しています。

 

OSが立ち上がらないときがあるのです。

 

BOOTの問題かと思いBIOSもOSがインストールされたHDDからと修正したのですが正常にOSが立ち上がらないことがあります。

 

現状はそういった場合には再起動させています。

 

当分は対策のための方法を探すしかありません。

 

 

 

 

 

古いソフトのインストール

ウインドウズ10では以前のソフトが使えないとよく言われます。

 

PotoshopのサイトでもElements9はウインドウズ10では使用できないとなっていました。

 

しかしウインドウズ7で使い慣れたElements9を使えないかと調べましたら、ウインドウズ10では互換モードで使用することができるということがわかりました。

 

インストール時に過去のバージョンのOSでの稼働を選べば問題なく作動するとのことでした。

 

実際にPotoshopのElements9も問題なくインストールできて問題なく作動しています。

 

インストールの詳しい方法はグーグルで調べていただければ詳しく解説されたサイトがありますのでそちらをどうぞ。

 

私は使い慣れたDIBAS32とリサイズ超簡単Proも問題なく使用しています。

 

ウインドウズ10でもムービーメーカーやペイント、ウインドウズライブメールも問題なく使用できています。

 

以前使用していたソフトの稼働が互換モードを利用すれば問題なく稼働していますので、ウインドウズ10は慣れれば良いOSなのではないでしょうか。

 

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ