ハイブリッド式は高い

我が家の居間にはハイブリッド式の加湿器があり活躍しているのを見て、祖母が加湿器を私も欲しいと言い出しました。

 

それでハイブリッド式の加湿器で良さそうな物を探しましたら価格は15,000円ほどでした。

 

値段を伝えましたら高いと言われたのでイブリッド式はあきらめ、操作が簡単で使いやすい超音波式の安い商品を探しました。

 

超音波式加湿器はキッチンのカウンターの上の高い場所に置くことから、超音波式加湿器であっても周りの床が湿って濡れることも無いかと判断しました。

 

アマゾン通販で検索していましたら価格が4,799円で口コミも383件もあり、評価も星5つ中の4つという商品を見つけましたので購入することにしました。

 

メーカー名はKNGUVTHとなっていましたし、型番もKNGUVTHとなっていましたので日本製でないことははっきりしていました。

 

それでも口コミで作動不良品はすぐに交換対応してもらえると書かれていたのでその点は問題ないかと思いました。

 

タンクの容量は4.5リットルもあり、最大42時間稼働するという事と、給水はタンクの上のフタから出来るというポイントも良いと思えたのです。

セッティングについて

到着した商品はビニール袋に入って段ボール箱に詰められているだけですから、取り出してタンクに水を入れてコンセントを差しさえすればすぐに使えます。

 

 

 

 

中に入っていた説明書は全て英語となっていました。

 

製品仕様書には次の通り記載されていました。

 

製品名 加湿器(Humidifier)
モデル ME-A205
定格電圧 110-120V
定格周波数 50/60Hz
定格水タンク容量 4.5L
加湿量 220〜320ml/h
定格出力 30W
寸法 長さ 18.99センチ(7.48インチ)
   幅  18.89センチ(7.44インチ)
   高さ 27.78センチ(10.94インチ)
重さ 1.43s(3.16lbs)

 

これだけではどこの国のどういったメーカー製なのかはさっぱり分かりません。

 

使い方などについても英語表記となっていますが、構造がシンプルなので絵だけ見ればわかります。

 

 

 

 

使ってみた感想について

水を入れてスイッチを押せば加湿器は作動しますので、高齢の母でもまったく問題なく使えます。

 

ミストの量は3段階で調整できるのですが、1番弱い設定でも十分なミストが発生しています。

 

 

12帖ほどの広さの部屋で使用していますが、2時間ほどの作動で部屋の湿度は10%ほど上昇しました。

 

そして感心したのは口コミ通りの作動音の静かさです。

 

これであれば寝る部屋に置いてもまったく気にならない音のレベルだと思いました。

 

給水も上のフタを開けてやかんで実際に高齢の母にしてもらいましたが、まったく問題なく注ぐことができました。

 

タンクの中の水の量も目で見てすぐにわかりますので良いですし、万が一水が無くなっても自動で止まるとのことで安心です。

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp