テーブル席しかありませんでした

日曜日のランチ時間になだ万で会席料理を頂こうと個室を予約したかったのですが、既に満室とのことでテーブル席しか空いていませんでした。

 

テーブル席でしたが大きな部屋ではなく仕切られた部屋で4テーブルしか無いところでしたからプライベート感もあり、静かに食事をすることができました。

 

食事をしはじめてからしばらく隣の席は空席となっていましたのでなおさらでしたが。

料理について

今回は旬のふぐと冬野菜を使った冬季限定の特別コースの冬華〜ふゆはなを頂きました。

 

料金は9,504円となっていました。

 

決めた理由はホームページにありました画像がとても美味しそうでしたので、こちらを注文しました。

 


画像はなだ万のサイトからお借りしました。

 

実際の料理と較べて頂きますと、なだ万はさすが高級店だけあり実際の料理を見て画像と違うと思うことはまったくありませんでした。

 

料理の内容は次となっています。

 

 

 

旬菜

ふぐ白子湯葉豆腐
べっこう餡 わさび
きんこ 椎茸 蕪
唐墨和え
芹 黄韮浸し
子持ち昆布 糸雲丹
ふぐ煮凍り
酢味噌
白身魚赤蕪ずし
海老芋フォアグラ味噌田楽
鱒の助砧巻
菜の花芥子和え
蕗の薹醤油麹射込み

 

 

 

 

ふぐを楽しませてくれるコースだけありまして、ふぐ白子湯葉豆腐やふぐ煮凍りはとても美味しく頂くことができました。

 

温菜

酒粕スープむし
焼白子 芽葱 百合根
餅銀杏 椎茸 露生姜

 

 

酒粕を強く感じることができました。

 

造り

ふぐ昆布〆
彩り野菜
白ポン酢 チリ酢

 

 

 

あまりに美味しいのでもう少し量があればと思いました。

 

焼物

ふぐ一味焼
冬野菜トリュフバター焼
焼木の子みぞれ酢和え
万願寺焼浸し

 

 

こちらは一味の味が強すぎたのでふぐの味をあまり感じませんでした。

 

酢物

ふぐ皮湯引き
黄白才サラダ
浅月 チリ酢ドレッシング

 

 

サラダを頂いているよyな一品でした。

 

揚物

ふぐ竜田揚げ
揚げ稲穂 青唐 酢立

 

 

定番の美味しさです。

 

食事

ふぐと蕪の雑炊
ちぎり梅 大葉

 

 

時間が経っていて満腹感があったのですが、美味しくいただけました。

 

香の物

盛り合せ

 

デザート

百合根ムースとチーズのお汁粉
きな粉アイス
紫芋水饅頭

 

 

スタッフの方はきな粉アイスがとても人気と言われていましたが、個人的には百合根ムースとチーズのお汁粉の方が美味しく思いました。

 

美味しく頂くことができました。

 

ごちそう様でした。

時間がかかりました

今回はなだ万にランチ時間の12時丁度に入店したのですが、料理が全てだされて食べ終わったのは午後2時30分頃でした。

 

なだ万のお昼の営業時間が午前11時30分から午後2時30分ですから最終まで居たことになります。

 

ただし隣のテーブルの方はまだ食事の途中でしたから、食事が終わるのは午後3時を過ぎるのではないかと思いました。

 

会席料理ですからゆっくり料理が出されるにはわかりますが、我が家にはもう少し早く料理を出して頂けるとありがたかったと思いました。

 

ゆっくりと会話をしながら食事をしたい方にはぴったりのお店だと思います。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ