消臭のために購入

我が家のシューズクローゼットには6人分の全ての靴が置かれています。

 

シューズクローゼット内にはやはり悪臭がしていますので、消臭をしなければと思いました。

 

そして消臭剤を多く置いてみたのですがそれほど効果がありませんでした。

 

そこで設置したのがオーシーアール株式会社の快適マイエアーOZ-2Sでした。

 

オーシーアール株式会社の製品テレビ番組で消臭効果を競う番組が放送されたことで知りました。

 

番組を見てオゾンの消臭効果を知ったのです。

 

設置しますと見事にシューズクローゼットの臭いは消えたのですが、製品には寿命があるので効果が無くなったと思われたので買い替えを行いました。

 

快適マイエアーOZ-2Sは17,600円でしたし、オゾン発生量が2mg/時間でしたので同程度の価格で良いものはないか探した時に見つけたのがオゾネオプラスMXAP-APL250です。
快適マイエアーOZ-2Sの寿命が2年でしたので違う製品を探したのです。

 

 

 

消臭効果について

マクセルのオゾン発生器のゾネオプラスMXAP-APL250ですが、設置して稼働しましたらやはり臭いが消えたのです。

 

ある日間違えて家のブレーカースイッチを切ってしまって停電させてしまったのですが、そのためゾネオプラスの作動が停止してしまっていました。

 

家族がシューズクローゼットの中が臭うといったので調べますと停止していることが見つかり、すぐにスイッチを入れましたら翌日にはまったく臭いはなくなりました。

 

通常に作動していますと消臭効果は実感しないのですが、停止することがあったことで知ることができました。

 

オゾネオプラスMXAP-APL250はファンが付いていないので装置は無風と思われるかもしれませんが、実際には機構により上面の通風孔から風が出ているのが手を当てると感じます。

 

特許技術の多重リング式コロナ放電の効果で風が発生しているようです。

 

 

 

 

こちらが簡単にフタを開けた状態です。

 

多重リング式コロナ放電は手入れが簡単です。

ウイルス除去と除菌について

コロナウイルスなどのウイルスに対するオゾンの効果はまったく保証されていません。

 

ただし素人の考えですが、靴の臭いの元である雑菌の繁殖を食い止めることができるということは、オゾンには殺菌作用があるということです。

 

菌とウイルスはまったく違うのですが、ウイルスは核酸とこれを包む外殻タンパク質から構成されているそうで、オゾンによる不活性の効果はこのタンパク質がオゾンによって分解されることによって起こるとされているそうです。

 

オゾネオは第三者機関での試験によりウイルス除去効果を確認しているとのことですから設置すれば期待しても良いのではないでしょうか。

 

機種ごとによるウイルス除去の実証試験結果もホームページで見ることができます。

 


このグラフはマクセルホールディングスのサイトからお借りしました。
出展:https://www.maxell.jp/info/assets/pdf/maxellnews_200204_2.pdf

 

自宅の部屋の中は万が一持ち込んだウイルスが侵入しても、対策していればリスクが少なくなって安心です。

 

我が家は家に入る際に必ず通るシューズクローゼットにオゾン発生器がありますので、効果を期待しています。

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ