がってん寿司の本ずわい蟹を刺身で食べました

通販サイトで蟹のポーションを購入してかにしゃぶを食べようと思った際に、がってん寿司というお店で生でも食べれるという本ずわい蟹を見つけましたので、かにを刺身で食べてみたいと思いさっそく購入することにしました。

 

 

以前伊豆に旅行に行った際に食べたかにの刺身がとても甘くて美味しかったのでとても期待して購入しました。

 

 

肩肉は刺身として食べにくそうでしたからかにしゃぶにすることにして、それ以外の脚や爪などは最初から殻が取ってあるためとても食べやすいものでした。

 

 

かにを刺身で食べた感想は生のかにの刺身とは食感が少し違いますが、十分おいしいものでした。

 

実際には家族で奪い合い?!で美味しく頂きました。

 

解凍は流水で

家族は自然解凍すれば良いのではと言いましたが食べる直前に流水で解凍しました。

 

後日食べた他社で購入したかにと違い、がってん寿司の本ずわい蟹はかにの身をおおっている氷が薄くてとても簡単に解凍できました。

 

氷が厚く覆ったかにはその覆った氷の重量分がカニの身が少ないということでもあるのです。

 

流水で表面を覆っている氷が取れましたら水気を切るためにキッチンペーパーの上に少し乗せておき、お皿に乗せればずわい蟹のお刺身の出来上がりです。

がってん寿司の本ずわい蟹の量

がってん寿司の本ずわい蟹はかにしゃぶで食べるのでしたら、2人前に良い量だと思います。

 

我が家のようにお刺身の一品とするのであれば、我が家は4人で食べてもう少しあっても良いかなといった量でした。

 

 

肩肉の部分はかにしゃぶには良いと思いますが刺身としては食べ難いものとなります。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ