あんかけチャーハンは味が濃い

セブンイレブンのチルド弁当はちょっと高価なのですが、美味しいのでいつも買ってしまいます。

 

最近食べたとろとろの卵にから揚げが入ったお弁当が美味しかったので、今回は目についてしまったコク旨肉あんかけチャーハンを購入しました。

 

価格も税込で550円だったのですが、チャーハンと中華あんのコラボがすばらしいと期待して購入しました。

 

しかし実食した感想は中華あんの味が濃すぎて、チャーハンの味がまったくしないのです。

 

これでしたらチャーハンではなく白米にした方が安くできますし、中華あんの濃さもちょうど良くなるのではないでしょうかと思ってしまいました。

 

もう少しチャーハンの味がわかるようにしていただけると、私が期待していたあんかけチャーハンとなるのですが。

 

やはり今回もドレッシングが不要なハムとポテトの生野菜サラダカップを購入したのですが、これがなければ中華あんの濃い味に飽きてしまったのではと思います。

 

 

肉あんかけチャーハンという名前からがっつり食べる中華というイメージなのですが、ボリューム的にも標準のチルド弁当の量ですからそれなりのボリュームです。

 

肉あんの味が濃いので、冷凍チャーハンを1個購入して増量して食べるのが良いのではないでしょうか。

 

直火炒め香味炒飯は税込199円ですから総額749円となってしまいますが、チャーハンは200グラムもありますので十分満足のいくボリュームとなります。

 

 

肉あんかけはタケノコあんかけ

肉あんかけという名前ですが、残念ながら肉はとても少なくタケノコがメインとなってしまっています。

 

確かにタケノコのシャキシャキ感は良いのですが、味が単純になっていますね。

 

550円のお弁当ですからもう少し肉を感じるとうれしいと感じたのが本音です。

 

青梗菜も彩りのため入っているのですが、タケノコの量を減らして青梗菜を増やしてもらうともっと美味しくなるのではないでしょうか。

 

550円のコク旨肉あんかけチャーハンを買うのでしたら、120円も安いふんわりたまごのこだわり親子丼の方がお勧めです。

 

 

 

スポンサードリンク




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ