焼き鳥を家で食べたかった

いつも行くスーパーの総菜コーナーを見ていたら焼き鳥があったので買って帰って家で食べたいと思いました。

 

でも販売されている焼き鳥はタレが付けられているものでした。

 

個人的には塩と柚子胡椒の焼き鳥が好きなのですが、それは惣菜コーナーにはありませんでした。

 

焼き鳥自体は串に刺して冷凍されていたものがありましたのでこれを買って帰って自分で焼くことにしました。

 

今晩は焼き鳥で一杯と思い冷凍焼き鳥を冷凍庫から冷蔵室に移し替えました。

 

2時間ほどで解凍されるかなと思ったのですが、残念ながら表面は解凍されているのですが中心部はまだ凍ったままでした。

 

凍ったまま焼いても美味しくありませんので常温で解凍してもう少し待つしかないかなと思いました。

超速解凍プレートアクアの登場

キッチンでフライパンを出して焼き鳥が解凍されるのを待っていましたらこれを使えば簡単なのにと出されたのが超速解凍プレートアクアでした。

 

以前にテレビショッピングで便利そうだと買ってみて、冷凍食品の解凍に使っているとのことでした。

 

 

 

 

超速解凍プレートアクアを出してくれるとティファールのケトルでお湯も沸かしてくれました。

 

 

アクアの受け皿にこのお湯を入れて、冷凍食品を乗せた解凍用プレートを入れればあっという間に解凍できるとのことでした。

 

解凍用プレートの裏にあるギザギザで早く熱が伝わって解凍がスムーズにできるようです。

 

 

確かに解凍が早くできてドリップもまったく出ていません。

 

 

焼き鳥の肉の中心までしっかり解凍できましたので、フライパンで美味しい焼き鳥を作ることができました。

 

 

冷蔵庫での解凍でまだ解凍が完全に出来ていなかった時には非常に便利だなと思いました。

 

電子レンジで解凍しますと温めすぎてしまう部分が出て、肉汁がラップに溜まってしまう事もあります。

 

せっかくの肉の旨味がでてしまうのはもったいないですから。

 

その点超速解凍プレートアクアで解凍すれば短時間でドリップも出ることなく解凍できましたから良かったです。

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp