ソニーのデジカメNEX3nを買った理由

私がソニーのデジカメNEX3nを購入した理由は、NEX5との画像での差があまり無いということがネットに多く書かれていたからです。

 

動画に関しては性能差があるようですが、動画をNEXで撮る予定は無いことから価格の安いNEX3nを購入することにしました。

 

購入はアマゾンや楽天などのネットショップではなくヤフオクでの購入です。

 

NEX5Rのボディはヤフオクで新品でも32,000円ほどなのですが、NEX3nの新品ボディはなんと15,800円だったのです。

 

今はソニーのデジカメ購入で5,000円のキャッシュバックキャンペーンをしていて応募できるように領収書までもらえましたので、実質10,800円でNEX3nのボディが手に入ったことになります。

 

もちろんボディだけですからレンズも必要となるのですがこちらもヤフオクで調達しましたので、NEX5Rのボディだけよりもかなり格安でNEX3nプラスレンズが手に入ったことになります。

 

ちなみにNEX3nの16〜50mmレンズキットはヤフオクで33,000円ほどとなっていました。

 

レンズはシグマ30mmF2.8DNを購入

スナップ写真を撮ることが多い私の場合はズームレンズをあまり使用することはなく、ほとんどの場合が広角側での撮影となっていることからNEXには単焦点レンズの購入をと考えました。

 

どのレンズが良いのかと探していますと、シグマの30mmF2.8DNレンズがNEX用レンズで最高得点という記事が目に付きましたし、他の方の評価も高いレンズでしたから一度購入して使ってみようと思いました。

 

今はツアイスのレンズも発売されたようですが、高いレンズは私には買えるはずがないため格安のシグマレンズを楽しむつもりです。

 

シグマ30mmF2.8DNもヤフオクでほぼ新品というものを8,300円で購入しましたので、NEX3nを19,100円で楽しむことができるようになりました。

オリンパスEPL-2との比較

 

実はシグマ30mmF2.8DNを購入する際に誤ってヤフオクでオリンパス用をポチリと押してしまいましたので、手元にはオリンパス用が着てしまいました。

 

もちろん後からソニー用のEマウントのシグマ30mmF2.8DNを手に入れましたが。

 

そのためせっかく同じレンズですから外観比較をしてみたいと思います。

 

EPL-2と比較しますとNEX3nの小ささが際立ちます。

 

 

 

ついでにセンサーも比較してしまいますと大きさの違いがわかります。

 

 

カメラらしい外観はEPL-2ですが、持ち運んで気軽にスナップを撮るにはやはりNEX3nの方がお勧めと思います。

 

実際に撮ってみました

 

私はカメラで撮るのは好きですが、素人ですから撮影はいつもカメラ任せです。

 

今回のNEX3nも全てプレミアムおまかせモードでのみの撮影です。

 

夜間撮影から夕方の逆光などとりあえずです。

 

 

 

個人的にはとても満足できる性能だと思います。

 

ただしこのサイトのデータはJPEGminiでかなり軽くなるように加工してありますので、実際の画質とは違っているかもしれません。

 

とても高評価のレンズでしたからとても期待していたのが事実で、素人的にはとても気にいることができました。

 

シグマ30mmF2.8DNは個人的には色、立体感、シャープさが好きです。

 

ただしやはり広角が好きな私には50mmは慣れが必要かなと感じました。

 

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ