定番の直火請福は飲みやすい

泡盛好きで飲み友達の方から石垣島の請福酒造の直火請福と古酒を頂きましたので飲んだ素人の感想をお伝えします。

 

今回は定番の直火請福と古酒の2本セットでしたからまずは古酒ではなく石垣島の人気定番泡盛から頂くことにしました。

 

もちろん薄めることなく泡盛の美味しさを味わうためにロックで頂きました。

 

そして飲んだ第一印象は うまい!!!

 

若い泡盛は癖といいますすかとても飲みにくいところがあることが多いのです。

 

どことなくアルコールを感じさせることから、刺激を感じることから個人的にはおいしくないと感じてしまうのですが、この直火請福にはまったくそういったものがありませんでした。

 

今まで飲んだことがある若い泡盛は飲みやすさを追求してか味やコクがあまり無いことが多かったのですが、この直火請福にはしっかりと味やコクを感じることができました。

 

久々に美味しいと思える泡盛に出会った気がしました。

 

 

美味しい泡盛を楽しむのであれば雰囲気も大切で、海ぶどうや島とうふがあれば南の島を感じた幸せな飲み時間が過ごせそうな気がします。

 

600ミリリットルで900円ほどの価格となっていますので、こちらの泡盛は見かけたら絶対に買いたいと思える1本となりました。

 

請福ビンテージ30度について

3年古酒の請福ビンテージは直火請福が美味しかったことからあまり感動しませんでしたというのが本音です。

 

こちらもとても飲みやすく美味しいのですが、直火請福が900円ほどであのクオリティですから2倍ほどの価格の差があるのかと思ってしまったのです。

 

そういった邪念を払って考えますととても美味しいのですが。

 

 

もちろんこちらもロックで頂きまして古酒の味わいを楽しませて頂きました。

 

泡盛のランキングにまったくあがってこない請福酒造ですが、今まで飲んだ泡盛の中では個人的には美味しいランキングに入っているように感じました。

 

美味しい泡盛を飲んでいますと大阪の第3ビル地下にあります泡盛と料理が美味しい島唄ライブ琉球に行きたくなってしまいました。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ