勇寿司について

半田市の日本福祉大学近くにあります勇寿司は、通りから一本入った住宅街の中にありますので、一見さんの利用はほとんど無いお寿司屋さんだと思います。

 

私たちも半田で美味しいお店ということで2人の方から勧められましたので、訪れてみました。

 

お店の写真は古いお店の写真しかネットにはありませんので、かなり古びたお店かなと思って訪問したのですが、建物は新しく綺麗に立て替えられていて、お店の中も清潔で感じの良いお店となっていました。

 

 

平日のお昼の時間にお邪魔しましたが、お店はほぼ満席の状態で人気の高さが伺えます。

 

お店の方と挨拶されている方もいらっしゃいましたので、地元の方や常連の方の利用がほとんどだと思いますが人気のお店なのでしょう。

 

ただ1つ気になった事は店内は禁煙ではないようで隣に座っていた老人の団体客がタバコを吸っていて、せっかくのお寿司の風味が台無しとなってしまいました。

 

私たちが座ったテーブルには灰皿が無かったのですが言えば灰皿がもらえるようで、せめて混むランチ時間は禁煙にして欲しいと思いました。

 

禁煙や分煙のお店が主流の今、喫煙者には良いお店かもしれませんが、訪れる時は喫煙者と一緒にならないことを祈ります。

 

 

 

ランチについて

 

勇寿司はランチというメニューはなく、お寿司の盛り合わせなどに平日のランチ時間は茶碗蒸しと赤だしが付いてくるとのことです。

 

お勧めを聞きましたらやはりお寿司の盛り合わせということです。

 

上寿司が3,000円で悩みましたが、お腹も減っていましたので中寿司の一人半2,700円を注文してみました。

 

できれば次回は特上寿司3,500円が食べてみたいものです。

 

お店は満席だったため、お寿司が出されるまで30分ほど待ちました。

 

お寿司が出る少し前に茶碗蒸しと赤だしが出されましたので、先に茶碗蒸しを食べていました。

 

 

茶碗蒸しはお腹も減っていましたので、美味しく頂きました。

 

お寿司は見て頂くとわかりますが、シャリが小さめですから一人半が丁度良かったと思います。

 

 

巻物も中トロとなっていましたし、マグロも赤身からトロまでの違いを楽しめました。

 

エビも回転寿司とは雲泥の差で、頭を取るのは少し大変でしたが、ミソの味も楽しめる美味しいものでした。

 

 

勇寿司を訪れた前日の夜も他のお寿司屋さんを訪問しての連日の寿司となりましたが、ネタは同じでもお店によってシャリの味や握り方で味は変わるものだと思い、楽しませてもらいました。

 

味は2人の方から勧められたことがわかる美味しさで、いい寿司店を教えてもらったと思いました。

勇寿司の場所

 

 

 

愛知県半田市一本木町1丁目6?1
0569-28-1682
定休日 月曜日
駐車場はお店の前にあります。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ