串あげ黒船屋のCPが高いメニューでスタート

おしゃれでゆっくりと料理とお酒が楽しめる場所が無い豊明市で、オープン当初から利用させてもらっているのが串あげ黒船屋です。

 

こちらにはとてもコストパフォーマンスが高いほろ酔いセットがあり、つきだし、刺身、揚げ物に生ビールなど1ドリンクがセットになっているので、いつもとりあえずこちらを注文します。

 

まずは生ビールで乾杯するときには2品ほどのつきだしがだされますし、2杯目に行こうというころにお刺身が運ばれてきます。

 

 

 

2杯目が終わる頃に揚げ物が出されますので、絶妙な采配といつも感謝しています。

 

 

ココから焼酎に行くか、日本酒またはプレミアムビールの熟撰(じゅくせん)と各自が好きなアルコールを注文します。
焼酎はグラスで注文しますが、量の割りには高いように感じます。

 

大勢の場合はボトルでの注文が良いかと思います。

 

ここから単品の料理を注文するのですが、刺身類は割高な価格ではないでしょうか。

 

今回は、なすの煮浸し380円、竹の子めばるの刺身680円、いかのゲソ揚げを頂ました。

 

 

 

 

以前は厨房に2人と給仕が1人というスタッフでしたが、現在は厨房に1人、給仕に1人となっていますので、お店が賑わっている場合には料理に時間がかかる場合があります。

 

私たちはいつもオープンの午後5時にはお店に入り、賑わいだす6時から6時30分の間には2軒目に向かうといった行動パターンです。

 

串あげのお店なのですが、私たちは最初のセットの揚げ物しか食べません。

 

それは串揚げが美味しくないからではなく、串揚げ以外の注文の方が料理が早いからです。

 

予算としては一人あたり4000円ほどといったところでしょうか。

 

もちろん焼酎などはグラスで500円ほどとなっていますので、飲む方はそれなりの金額となってしまいます。

 

まずは飲み会のスタートに使用している串あげ黒船屋の紹介でした。

 

 

串あげ黒船屋の場所

豊明市新田町門先7?5  0562-93-4616

 

再訪した際の料理

 今日も黒船屋に来てしまいました。

 

 オーダーはいつものコースですね。

 

 

 

 

 そして今日はあさりの酒蒸しも頂きました。

 

 

 そしてブログで拝見しました手羽先の黒胡椒揚げが美味しそうでしたから注文しました。

 

 

 ワインには良くあうのではないでしょうか。

 

 

美味しい料理の数々です

 

 

 ほろ酔いセットの料理です。

 

 

 お刺身は旬のものがメニューにあります。

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ