VアップシェイパーEMSを使った感想

最近まったく運動をしない影響もありお腹がぽっこりとしてきてベルトも苦しくなってきたので何か対策をと考えていましたら、ネット広告でVアップシェイパーEMSの広告が身にとまりました。

 

そのため急遽購入して使ってみました。

 

使用した1日目には腹筋に疲労感がありましたので、確かに腹筋の運動になっているということはわかりました。

 

2日目からは慣れてきたのか1日目までの疲労感を感じることがありませんでした。

 

VアップシェイパーEMSの説明書には1日の使用時間を30分までにと記載されていましたので、使用は朝起床してから洗面する時間の20分と、夜の入浴後の10分としています。

 

VアップシェイパーEMSの電源は充電式なのですが、1回の充電で8日間使用できました。

 

電池が無くなりますと急に作動しなくなりますのでわかります。

 

VアップシェイパーEMSが作動して筋肉が動く部分についてですが、VアップシェイパーEMSを裏返しますとゴムの様なものが貼られた部分があります。

 

当初はこの部分全体で筋肉運動となるのかと思いました。

 

実際に使用してみますとEMSの装置を取り付けた周りしか動かないことがわかりました。

 

そのため個人的には1回目がおわりましたらVアップシェイパーを少しずらして2回目を行うことにしています。

 

Vアップシェイパーのサイズに関して

Vアップシェイパーのサイズは1サイズ下のものが勧められていました。

 

私の場合はウエストの周りがLLサイズの上限に近いことからVアップシェイパーEMSはLLサイズを購入しました。

 

最初に履いた時の感想は結構締め付けてくれるなと感じました。

 

ところが使用して3日目頃には慣れたことと、製品が使用によりゆるんできたこともあり、もう少しきつくてもと思える様になりました。

 

通常の衣類のウエストサイズは83〜85cmのわたしですが、LLサイズでも十分入りました。

 

 

Vアップシェイパーも購入しました

VアップシェイパーEMSは1日で30分しか使用しませんので、その他の時間もウエストを細くする努力をしようとEMSが付いていない通常のVアップシェイパーを購入しました。

 

LLサイズに慣れてきたこともあり、今回はLサイズを購入しました。

 

 

Lサイズを装着しますと最初は締め付けられて苦しい感じがしましたが、しばらくすると慣れてきました。

 

おなかのポッコリもなくなりますので、Vアップシェイパーを付けなくてもこういった体型になるのが理想です。

 

朝にVアップシェイパーEMSを使用した後にVアップシェイパーを日中は使用し、夕食の前に脱いでいます。

 

日中に少し苦しいと感じる時もありますが、締め付けられるLサイズでがんばるつもりです。

 

効果については別記事にて後日報告させて頂きます。

 

 

こちらでLLサイズとLサイズの差がわかると思います。

 

 

 

楽天でお得に購入しました

VアップシェイパーEMSの価格はどこのショップでもほぼ同じような価格となっていました。

 

すこしでも安く購入したかったので調べますと500円割引のクーポンを発行しているショップが楽天のサイトにありました。

 

私はこちらのサイトで割引きクーポンと4倍ポイントで実質お得に購入することができました。

 

購入する場合には楽天でクーポン発行について調べて購入することをお勧めします。

 

ジェルではなく水でもOK

通常はジェルを使用するのですが、使用後に拭き取りをしなければなりません。

 

風呂上がりでしたらジェルの代わりに手を水で濡らして、EMSが肌に触れる部分を少し湿らせれば十分使用可能となります。

 

少し湿らすだけでピリピリ感はなくなります。

夏の使用は大変でした

Vアップシェイパーを日中は装着していたのですが、作業などで汗をかいた場合には蒸れてしまいます。

 

汗がひくのでそのまま装着していたのですが、数日後には汗疹ができてしまいました。

 

とても痒いので装着を中止しました。

 

汗をかいた場合には脱いで、汗を拭いてからの使用が良いようです。

 

夏の使用は少し手間がかかります。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ