コース内容について

今回は飲み会ということで予算は4,500円でしたから、幹事が注文いたのはホームページにもある、5,000円が安くなって4,500円となった贅沢人気コース飲み放題付きだと思うのですが、実際の料理の内容をお伝えします。

 

た贅沢人気コースのホームページではメニューは以下のようになっていました。

 

味園サラダ

 

豆腐子袋のせ

 

お刺身中華風カルパッチョ

 

フカヒレと青菜炒め

 

海鮮とセロリの炒め物

 

油淋鶏

 

味園名物 肉団子甘酢あん

 

回鍋肉飯

 

手作りマンゴープリン

 

当日実際に出された料理は次のようになっていました。

 

味園サラダ

 

豆腐子袋のせ

 

お刺身中華風カルパッチョ

 

イカの青菜炒め

 

アスパラとシメジの卵とじ

 

アサリと新玉ねぎのワカメ煮

 

肉団子の甘酢和え

 

麻婆豆腐飯

 

手作りマンゴープリン

 

となっていましたので、ぐるなびの120分飲放付肉団子コース全9品 4,500円に近い内容でした。

 

写真の料理の皿はどれも4人分となっていますので、男性には少ない量となるのではないでしょうか。

 

唐揚げや手羽先、餃子などの脂分が無かったことから物足りなく感じてしまったのかもしれません。

 

まずは味園サラダですが、普通のサラダの上に揚げた麺が乗っているといったものです。

 

 

豆腐子袋のせは豆腐の上にこのお店のお勧めメニューとなっているコブクロが乗ったものとなっていまして、ビールのおつまみには良いのではないでしょうか。

 

こちらは取り分けた1人分の画像となっています。

 

 

お刺身中華風カルパッチョはサーモンの刺身が中華風の味によってカルパッチョとなったものです。

 

 

通常のオリーブオイルとビネガーの方が個人的には好みです。

 

イカの青菜炒めは写真を撮り忘れましたが、普通の料理で味はあっさりしたものでした。

 

アスパラとシメジの卵とじは卵がフワフワでそれなりに美味しかったのではないでしょうか。

 

 

次の料理はアサリと新玉ねぎのワカメ煮だと思うのですが、こちらも非常にさっぱりとしたものでした。

 

 

名物と言われています肉団子の甘酢和えは、最初は中にゆで卵が入っているのかとも思えた大きさでした。

 

中を割ってもひき肉だけでしたので、大きなハンバーグに甘酢がかけられたといった料理だと感じました。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、これは少しだけ食べごたえがありました。

 

麻婆豆腐飯は通常のランチで頂くサイズのものを4人で分けるといった分量でした。

 

 

最後のデザートは色からしますとマンゴープリンだと思います。

 

 

ごちそうさまでした。

中華料理 味園の場所

お店の場所は名古屋駅から350メートルほどですから、歩いて5分程となります。

 

 

スポンサードリンク




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ