和食・酒亭 神田さくまについて

名古屋駅の地下街から直結している大名古屋ビルヂィングにある和食・酒亭 神田さくまに宴会をしに行きました。

 

コース料理を申し込んだ時のみ個室が利用できるとのことでしたから一番高い全7品のステーキ懐石コース 9,000円、飲み物は別途のコースにしました。

 

ちなみにこちらがぐるなびに掲載されていた料理の画像です。

 


画像はぐるなびのサイトからお借りしました。

 

実際の料理と比べてみてください。

 

お店の入り口の感じは料亭といったものよりも居酒屋といった感じです。

 

 

コース料理の内容は次となっていました。

 

箸 染 雲龍豆腐
前 菜 無花果胡麻クリーム 青ずいき霙掛け 鯖小袖寿司 丸十栂尾の煮 枇杷玉子
椀 物 清汁仕立 鱧葛たたき 順才 梅肉 つる菜 口柚子 松葉
向 付 割鮮二種盛り 芽もの一式
強 肴 和牛ステーキ 添え野菜 一式 さくま謹製 特製ソース
食 事 じゃこ御飯 赤出汁 香の物
甘 味 マンゴープリン わらび餅

 

まずは雲龍豆腐です。

 

 

お椀に入っていますとサイズがわかりませんが、2センチ角ほどですから1口です。

 

そして前菜ですが6人分が大皿の上に乗ってきました。

 

 

各自の取り皿にのせてみますとこれだけになってしまいました。

 

9,000円のコースとしては寂しい内容だと感じてしまいました。

 

そして椀物となりました。

 

 

鱧がメインで松茸が入っていましたが、これは単品で1,200円もするそうです。

 

ここにきて料理のボリュームが少ないと感じましたので料理を追加することにしました。

 

地鶏名古屋コーチン唐揚げ 1,880円はこちらとなります。

 

 

歯ごたえがあり皮が固いといった印象が地鶏なのかもしれませんが、値段の割に大きさが5センチほどのものが4切れとは量が少ないですね。

 

ハムカツは安いので量増やしで注文しました。

 

 

カツの大きさはミニトマトの大きさと比べてもらえればわかります。

 

割鮮二種盛りは鱧がまた出されました。

 

 

 

白身の魚は説明がありませんでしたのでわかりませんでした。

 

次は和牛ステーキと添え野菜 一式のメイン料理です。

 

 

 

肉はとても美味しくいただきました。

 

それでもやはり料理が足りないのでさつま揚げとタコのから揚げ、地鶏名古屋コーチン唐揚げを追加で注文しました。

 

 

ご飯が出されましたがまだ少し物足りないですね。

 

最後はデザートです。

飲み物について

今回は飲み放題にしていませんので好きなものを注文しました。

 

ワインは種類が多くありませんでしたから1本4,800円のフランスワインのドメーヌ・カーズ エゴを頂きました。

 

2,200円ほどのワインですがダークルビー色で程よいタンニンが感じられる赤ワインでした。

 

 

そして絶対に飲んでみたいと思った「すっぴんるみ子の酒 うすにごり純米」も頂きました。

 

女性杜氏の森喜るみ子が作っているもので「すっぴん」というのは搾ったままの何も手を加えられない無濾過生原酒ということだそうです。

 

うっすら濁ったお酒は美味しくて飲みすぎてしまいそうでした。

 

 

 

ご馳走様でした。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ