グランディール豊明店について

豊明市にあるグランディールは、もともとはケーキ店であった店舗を、ケーキ店が美浜町に経営を絞るとのことで閉店した店舗の後に、経営者が変わってパン屋となったお店です。

 

グランディールは北名古屋にも店舗があり、美味しいと人気のパン屋と家族が言っていましたので今回初めて訪れました。
店舗はケーキ屋の時から駐車場や店舗の前の庭などはまったく変わっていません。

 

森のパン屋というイメージを狙っているのかもしれませんが、庭の草木はうっそうと茂っています。

 

お店の中はきれいに改装されていました。

 

お店に入りますと出来立てのパンが並べられて、どれも美味しそうで迷ってしまいました。

 

私たちが訪れた11時頃でもどんどん出来立てのパンが並べられて行きました。

 

お店の左側にはカフェコーナーがあり、テーブルが7台ありました。

 

 

こちらでモーニング時間の食べ放題やランチを楽しむことができます。

 

モーニングの時間は午前8時から午前11時までで、オーダーストップは午前10時30分です。

 

パンが食べ放題のモーニングの料金は大人540円(税込み)、子供(3歳から6歳)は410円(税込み)となっています。

 

パン食べ放題のモーニングはドリンクが1杯ついて、制限時間は1時間となっています。

 

午前11時から午後2時にはランチも実施されています。

 

 

場所と営業時間について

 

営業時間は年中無休で次となっています。

 

午前8時から午後7時

購入したパンの感想について

今回お家カフェでのランチに購入したパンは次となります。

 

お店でのパンの値段は税別にて表示されています。

 

 

 

パニーニ エビ&アボカド 460円

 

パニーニは注文しますとすぐに焼いてくれます。

 

 

焼きたてのホットサンドはとても美味しいのです。

 

タルティーヌは肉みその九条ネギのせと炭火焼チキンときのこの2種類を購入しました。

 

 

バケット内に肉みそを塗り、ベーコンと九条ネギをのせて焼き上げたものと、バケットにベシャメルソースを塗り、きのこのソテーと鶏肉の炭火焼をのせて焼き上げたものです。

 

どちらも価格は290円です。

 

自宅のオーブントースターで温めて食べたのですが、赤ワインと抜群の相性でした。

 

 

オーブントースターにはパンを温める機能がついていますので、まるで焼きたての様にパンがなります。

 

ソーセージがのったのはソシソンラタトゥイユで、こちらもボリュームがありワインと共に美味しく頂きました。

 

 

 

サンドイッチはかつサンド、フォカッチャサンド、ベーコンとレタス、トマトとたまごサラダのベルディユなどを買いましたが、一番美味しかったのは白身魚のカツとタルタルソース、チーズ、マヨネーズのプティサンドイッチ・オ・ポワーブルです。

 

 

タルティーヌとソシソンラタトゥイユでお腹いっぱいだったのですが、美味しかったので食べてしまいました。

 

 

カレーパンのパン・ド・キャリーやピロシキもオーブントースターで温めるとおいしさが増しました。

 

黄金のメロンパンも欲しかったのですが、食べきれないと思いましたので次回の楽しみとしました。

 

 

自宅での休日のランチでしたが、赤ワインを楽しみながらでしたので、ヨーロッパ旅行での地方のレストランでのランチを思い出して食べました。

 

パンやサンドイッチが本当に美味しかったので、またリピートします。

 

ごちそうさまでした。




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ