ショップチャンネルで購入しました

お風呂でテレビが見たいと思っていたのですが、その時にショップチャンネルで販売されたのがパナソニック ブルーレイディスク プレーヤー/HDDレコーダー付 ワイヤレス防水テレビ「プライベート・ビエラ」でした。

 

15v型となっていましたのでパナソニックのホームページで製品について詳しく調べてみようと検索しました。

 

UN?15TD8という品番で製品が出てきました。

 

本当はテレビ番組だけがお風呂で見ることができれば良かったのですが、テレビ機能のみの場合はUN-10E8という10インチの画面サイズのものしかありませんでした。

 

実際にお風呂で使用してみますとやはり15インチの大きさはとても見やすいのでこちらを選んだのは正解だったと感じました。

 

番組録画機能のあるものをせっかく購入しましたので、HDDレコーダーを有効活用したいと思います。

 

 

 

設置と買い足したものについて

商品が到着しましたのでさっそくお風呂でテレビを見ることができる様にしようと箱から出しました。

 

そして説明書を読みましたらなんとHDDレコーダーをアンテナ線と接続しなければならないではありませんか。

 

商品の中には接続に必要なアンテナケーブルやアンテナ分配器は入っていませんでした。

 

これらは当然自宅にはありませんので早々に通販で手配しましたが、商品が到着して接続するまでテレビを見ることは当然出来ません。

 

また商品説明を見て気が付いたのですが別売で防水のリモコンもあるのです。

 

さっそく品番を調べてDY-RM35のリモコンを購入しました。

 

快適にお風呂でTVを見るためには本体の67,824円に追加でケーブルと分配器が1,279円、防水リモコンが2,327円かかりました。

使ってみた感想

今までは見たい番組がありますとお風呂に入る時間を調整するか、早く出てくるなどしていたのですが、今ではお風呂の中でテレビを見ることができますのでとても便利になりました。

 

浴槽に入りながら好きなテレビをゆっくり見るのはリラックスできてとても良いものです。

 

Wi-Fiにも接続しましたのでテレビだけでなく、アマゾンプライムの映画も見ることができる様になりました。

 

後で気づいたのですが、我が家にはパナソニックのHF−MD10A1AHがありました。

 

こちらは住宅の太陽光発電の状況を見るための住宅機器コントローラーモデルなのですがテレビも見ることができます。

 

そして防水仕様ですからお風呂でもTVを見ることができるのです。

 

しかしサイズが10インチですから、購入しました15インチと比べますとかなり小さく感じます。

 

やはり快適にお風呂でTVや映画を見るのであれば15インチが良いと感じました。

 

 

 

10インチの画面がかなり小さく感じます。

 

 

 

お風呂場ではフタを収納するところにあるステイに紐でつるして使っています。

 

 

受信のレコーダー部分はTV台の中に収納しました。

 

普段に使用していますレコーダーと比べますと大きさの違いがよくわかります。

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ