MC JP800Gの感想について

新居に引っ越す前には日立製のサイクロン掃除機を使用していました。

 

お店で吸引力が強いからと言われ購入していました。

 

実際に使用してみますと吸引力はあるのですが、ヘッドの動きがよくないので狭い場所の掃除がしにくいのと、フィルターを掃除しなければならないこと、重量があることから使用は週末の掃除の時のみとなっていました。

 

平日の掃除かクイックルワイパーと通販生活で購入したオレンジ色のマキタのハンディクリーナーを使用していました。

 

マキタの掃除機は軽くて便利だったのですが、ヘッド部の動きが悪いことと、ヘッドをいちいち取り外してノズルを交換しなければならないのが不便でした。

 

そのため電気店に新しい掃除機を購入しに行きました。

 

そしてとても軽いパナソニックの紙パック式掃除機のMC JP800Gがありましたので、購入しました。

 

旧型のMC JP520Gもありこちらはかなりお得になっていたのですが、新型と使い比べてみますと持ち手の部分が新型の方が軽くて形状も使いやすかったので新型を購入しました。

 

本体もとても軽いので階段の掃除で本体を持っての掃除も苦になりませんでした。

 

一番気に入っているのはヘッド部分からLEDの光が照射されることで、床のほこりが目でよく見ることができるのです。

 

ゴミサインもあるのですが、テーブルの下やベッドの下など暗いところのほこりを取る際には大活躍します。

 

また、狭いところを掃除する際にはヘッドに収納されていてスイッチ部を踏むだけで使える子ノズルが、ヘッドを付け替える必要がないのでとても便利なのです。

 

もちろん子ノズルにもLEDのナビライトが付いていますのでほこりをしっかり確認して取ることができます。

 

 

我が家のメイン掃除機として活躍しています。

 

 

 

 

 

ダイソンのコードレスについて

ダイソンのコードレス掃除機もマキタよりも良いかと思い購入しました。

 

ダイソンは以前DC12を購入して使っていました。

 

その時の感想は本体がとても重いことから掃除が大変だったのです。

 

フィルターがありませんので掃除後のゴミ捨ては便利だったのですが。

 

ダイソンもDC12からはかなり進化していると思いハンディクリーナーを購入したのですが、やはりまだまだ重いというのが実感です。

 

比較対象がMC JP800Gとなりますので重いと感じるのは仕方ありませんが、もう少し軽くならないと我が家のメイン掃除機にはならないと思いました。

 

あくまでも腕力の無い私の個人的意見ですからご了承ください。

 

 

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ