ランチはとてもお徳に感じました

今回初めて常盤館でのランチに行きましたが、2,000円というリーズナブルな価格にもかかわらず、とても料理数も多く美味しいランチを頂くことができました。

 

老舗の割烹料理旅館ということもあり、ランチは女子会などでよく利用されているとのことでした。

 

私たちが注文したのは1,500円と2,000円の2種類あるランチメニューの中で、2,000円をお願いしたのですが、割烹料理で2,000円でしたらそれほどの量はないかなと思っていました。

 

出された料理は小鉢がモズク、お造りに知多牛の天板焼、煮魚はカワハギ、揚げ物では天ぷら、そして茶碗蒸しと香の物がついています。

 

 

ご飯がまた美味しく富山県産のお米だそうで、お弁当も作られているためか、大量にご飯を炊くそうで、食べた瞬間にその美味しさに驚きました。

 

このご飯の美味しさは半田にあるお店の山田家ベル、浜潮、魚太郎蔵の街など、どこよりも美味しいのです。

 

このご飯の美味しさだけで、味噌汁と漬物で一杯は食べられてしまいます。

 

 

お造りの甘エビも新鮮で美味しく、マグロも良い身でした。

 

 

煮魚はあまり好きではないのですが、こちらのカワハギはとてもさっぱりとした味で美味しく食べてしまいました。

 

 

2,000円で知多牛が食べられるとは思っていませんでしたので、こちらも美味しく頂きました。

 

 

 

天ぷらは揚げたてが運ばれてきました。

 

 

さらに料理の後にはデザートとコーヒーが付いていて、プチケーキは女子会を意識しての内容だと言われていました。

 

 

ランチですから1時間ほどの時間でしたが、とてもお勧めのお店を見つけてしまったというのが、正直な感想です。

 

お部屋は静かでくつろげる

 

私たちが案内されたのは一番奥にある8畳の部屋です。

 

畳の部屋ですが、テーブルとイスの席になっていまして、足も楽でゆっくりと食事を楽しむことができました。

 

女将さんと娘さんによる給仕はとても心遣いが感じられて、老舗料理旅館の良さを味わえます。

 

会話をゆっくりと楽しみながら、美味しいランチを楽しみたいという方にはとてもお勧めです。

 

割烹料理は敷居が高いと考える方がいらっしゃるかもしれませんが、常盤館はまったく気兼ねなく行けるお店だと感じました。

 

 

 

 

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ