ニトリに行ってリクライニングチェアを見ました

自宅のデスクでパソコン作業をしている時にはオカムラのオフィスチェアを使用していましたが、休憩中には同じデスクにあるTVモニターを見ることが多くなったので、休憩中はリクライニングできる椅子が欲しいなと感じていました。

 

そのため近くにあるニトリに行き何種類かあるリクライニングワークチェアに座ってためしたのですが、フットレストが付いているリクライニングワークチェアの方が足を延ばしてくつろげるので良いことを知りました。

 

座り心地が一番良かったのはリクライニングワークチェアのアクリスでした。

 

アクリスは革製でしたので価格が税込で40,639円となっていましたし、革の色が黒かブラウンしかありませんでした。

 

部屋の雰囲気からすると明るい色のチェアがよかったことと、価格が40,000円もすることから購入は少し考えてからと思いました。

 

もっと安くて良いリクライニングワークチェアは無いかと探すことにしました。

オフィスチェアのBOSS

部屋の壁紙が白で、床は白っぽいオークであることからチェアの色は明るいベージュが良いなと思い探しました。

 

何点かのチェアが出てきたのですがフットレストが付いていないか、ベージュの設定があっても在庫が無いものでした。

 

偶然見た楽天市場の検索で見つけたのがBOSSというフットレスト付きオフィスチェアでした。

 

合成皮革であることから価格も税込と送料込みで11,600円と格安でしたから、多少使いにくい点があってもしばらく使って買い替えれば良いと思い購入することにしました。

 

注文してから商品は2週間ほどで到着しましたが、入っている箱が思ったよりも小さいことと、何の臭いか分かりませんが臭かったのが印象的でした。

 

チェアは海外製品が輸入されたものですが、段ボール箱が一度開封されていて再度テープで梱包されていました。

 

受け取って組み立てる前に中から部品を取り出してチェックしましたがまったく問題はありませんでした。

 

 

 

 

椅子の背もたれ部分のセンターが縫製の問題などで偏っている製品があると口コミに書いてあったので心配したのですが、届いたものはきちんとしたものでした。

 

そのため組み立てに取り掛かりました。

 

組み立てについて

 

組み立て自体は日本語の組み立て順が書いてある図面がありましたので難しいことはありませんでした。

 

組み立てに必要な工具も入っていました。

 

写真を撮りながらの組み立てでしたから30分ほどかかりましたが、通常であれば20分もあればできると思います。

 

 

ねじなどには記号がかかれていますので分かりやすいのです。

 

 

 

 

 

座面の裏に金具を取り付けます。

 

 

 

フットレストを取り付け、ゴムの輪で固定します。

 

 

ひっくり返して座面に背もたれを取り付けます。

 

私はベッドを利用しました。

 

 

 

R、L表示がありますので取付場所は迷いません。

 

 

 

六角レンチで固定します。

 

 

穴のカバーを取り付ければすっきりとした見た目になります。

 

 

 

 

足の部分は差し込だけです。

 

 

これで完成です。

使った感想について

チェアを組み立てて一番に感じたのは合成皮革の臭いでした。

 

チェアが入っていた段ボール箱が臭いと感じたのはこの合成皮革の臭いだと思います。

 

とても気になったので家にあったファブリーズを付けて拭きました。

 

それでも臭いはかすかに感じたのですが、1週間ほどしますと段々臭わなくなってきました。

 

座り心地は座面部分のクッションの厚さがあまり無いことから柔らかくないのですが、気になるようであれば薄い体圧分散クッションを敷いて使えば良いと感じました。

 

この座り心地は1週間ほどでこれでも良いかもと感じるようになりました。

 

良かったのはリクライニングしてフットレストを使ってくつろいでテレビを見ることができる様になったことです。

 

横になって使用した感想は買って良かったというものでした。

 

不満点はキャスターで、利用していると木製のフローリングの床に細くて細かい傷が付いてしまうことです。

 

キャスターをゴムかウレタン製に替えれば良いのですが、とりあえずは床にマットを敷いて傷が付かないようにして使っています。

 

11,600円という価格を考えれば十分に満足のいくリクライニングワークチェアでした。

 

 

リクライニングさせてフットレストを出しました。

 

 

 

 

使っていたオフィスチェアとの大きさの差がわかります。

 

 

机の下にはアームレストがありますので入りません。

当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ