アフタヌーンティーについて

扉温泉明神館の予約のサイトにサロン1050でのアフタヌーンティーが予約できる項目がありましたので利用してみました。

 

今回明神館は午後3時前の2時40分頃のチェックインとなりましたので、チェックイン前に予約しておいたアフタヌーンティーを楽しみたいと思ったのですが、アフタヌーンティーが楽しめるのは午後3時からだそうです。

 

チェックイン前に案内されたのがサロン1050で、こちらに林檎ジュースやコーヒー、紅茶のフリードリンクが用意されました。

 

 

他にも我が家の前に3組の方がチェックインを待っていました。

 

 

3時頃になりサロンで待っていた宿泊客が部屋に案内されだしました。

 

我が家も部屋に案内されて部屋にてチェックインを行いました。

 

そして再びサロン1050に戻りアフタヌーンティーとなりました。

 

すいの信州素材の3段デザートは作り置きではなく、オーダーしてからパティシエの方が作るらしく、出されるまで少し待たされました。

 

しばらくしますとパティシエの方がスタンドを持ってきましたので頂きました。

 

信州素材の3段デザートは2人分となり2,400円となっています。

 

 

 

 

 

グラスシャンパンセットは5,200円となっていました。

 

飲み物はサロン1050では午後3時から午後7時まではフリードリンクとなっていましたので、そちらを頂きました。

 

サロンのスイーツなどの他のメニューは次となっています。

 

フルーツティー 1,500円
信州の季節のベリーやアップルの味わいと香り豊かなホットティー
2名で楽しめます

 

自家製ワッフル 700円
パティシエが焼き上げたワッフルに扉オリジナルはちみつと手作りアイスクリームを添えて

 

オリジナルショコラ3種盛り 900円
少しビターなチョコレートの盛り合わせ

 

 

モエ・エ・シャンドングラス 1,800円
信州産グラスワイン(白・赤)1,400円
アサヒスーパードライ中瓶 750円

 

 

フリードリンクの種類は次となっていました。

 

 

コーヒー
アイスコーヒー
ダージリン(ホット)
セイロンアイスティー
信州産リンゴジュース
ドクダミ茶
ハーブティー(ジャスミン、ピーチアプリコット)

 

 

午後5時からエステを予約していたのであまり余裕はありませんでしたが、スイーツはどれも美味しく、アフタヌーンティーを楽しませてもらいました。

エステについて

扉温泉明神館のエステのナツラからは事前に電話を頂き、時間と内容の確認をしました。

 

トリートメントの内容は当日の調子によってボディとフェイシャルのどちらを選んでも良いとのことでした。

 

当日は事前にカウンセリングがあり、ボディとヘッドにしてもらいました。

 

内容はココナッツのオイルやミルクをベースに20種のハーブをブレンドしたスペシャルオイルで傷んだお肌を再生するといったものです。

 

アライメントを意識したケアでデトックスが促されるそうです。

 

リンパマッサージはとても気持ちがよかったのです。

 

料金は1人 15,300円となりました。

 

旅館によってはエステを頼みますと外部の方が旅館に来て施されるところもありますが、明神館はスパ&リゾートと名前にも入っていることから専属のスタッフの方によるもので、満足のいくものでした。

 

ショップについて

お土産が販売されているショップの営業時間は午後4時30分から午後9時30分でしたので、宿に到着した日はエステと食事によって利用できませんでした。

 

そのため翌日の午前8時から12時までの、チェックアウトの際に利用しました。

 

チェックイン時のお茶菓子でだしてもらった明神館オリジナルの和風フロランタンはとても美味しかったので当然購入しました。

 

パウンドケーキもあり、オレンジ840円、ドライフルーツ840円のどちらも美味しそうでした。

 

 

 

 

 

旅館内の様子について

扉温泉明神館の家具はどれもおしゃれで良いものばかりでした。

 

少し暗い室内と、窓から見える木々の緑のコントラストがとても素敵です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サロンの奥の談話室と屋外席です。

 

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ