レンタカーで熊本空港から阿蘇山へ

今回の九州温泉旅行のコースについてです。

 

あくまでも個人旅行ですので気に入った所があればゆっくり観光しようと思いました。

 

宿泊する温泉地が黒川温泉と湯布院温泉ですのでただ泊まるのではなく、ゆっくりと温泉地を楽しむ旅行にしたいということで、温泉地には早めのチェックインを出来るようにしました。

 

1日目の行程についてですが、熊本空港でレンタカーを借りまして、レンタカーのナビの指示どうりに阿蘇山の火口を目指しました。

 

空港から57号線で阿蘇い向かい、北側の阿蘇パノラマラインで米塚の見えるせ赤水線から阿蘇火口へ向うルートです。

 

米塚が見える米塚下園地で休憩して草千里ヶ浜に向います。

 

米塚園地からは米塚を見上げる様な眺望になりますので、写真で紹介される様な米塚の景色ではないのですが、トイレがありますので休憩にはいいと思います。

 

米塚のすぐ横にはパーキングはなく、一応車が停められる様な場所は道路沿いに少しありますが、早い者勝ちといった様な場所です。

草千里ヶ浜はゆっくり楽しむ

/></p>
<p> </p>
<p>ここは観光用の馬もいまして観光地ムード満点でして有料駐車場に車を停めて草千里ヶ浜の散策とお土産屋さんめぐり、火山博物館を楽しむことができます。</p>
<p> </p>
<p>草千里ヶ浜にいます馬は結構高齢なので乗馬は一人かまたは子供二人、大人と子供の二人の乗馬となっています。</p>
<p> </p>
<p>乗馬料金は一人乗りの場合約5分のAコースで1300円、約20分のBコースで3000円、約25分のCコースで4000円となっています。</p>
<p> </p>
<p>二人乗りの場合はAコース2000円、Bコース5000円、Cコース6000円となっています。</p>
<p> </p>
<p>Aコースですと草千里ヶ浜の入り口ちょっとのところで戻ってきてしまいますので、出来ましたらCコースで十分に馬上からのゆっくりとした草千里ヶ浜の散策をお勧めします。</p>
<p> </p>
<p>草千里ヶ浜の奥まで行くCコースですと景色のいい人の少ない奥まで行きますので、阿蘇のゆったりとした静かな景色と雰囲気が楽しめます。</p>
<p> </p>
<p>ただ我が家的にはこの後の阿蘇山スキー場からの中岳火口コースのヘリコプター遊覧が3分間ほどですが一人5000円ほどで楽しめますのでこちらの方がお勧めかと思います。</p>
<p> </p>
<p>ヘリコプターは3名の乗車ですので最低2名乗車で4人家族の場合は別々のフライトになってしまいますが阿蘇山の火口の空からのダイナミックな景色が楽しめます。</p>
<p> </p>
<p>子供がある程度大きい方でしたらヘリコプター、小さい方でしたらゆっくりとした乗馬がお勧めです。</p>

</div>

<h3><span>草千里ヶ浜より阿蘇山火口までドライブ</span></h3>

<div id=

 /></p>
<p> </p>
<p>途中に左に阿蘇スキー場のヘリコプター乗り場を見て、阿蘇ロープウェイの乗り場の駐車場に着きます。</p>
<p> </p>
<p>ここからは火口までは有料道路で行くかロープウェイでいくかになります。</p>
<p> </p>
<p>ロープウェイは往復の搭乗券は大人1000円、子供500円となり、有料道路は普通車一台で560円となりますので車で火口まで行くか、ロープウェイを楽しむかは家族の希望次第でしょう。</p>
<p> </p>
<p>阿蘇火口の駐車場代金は有料なのですが、草千里ヶ浜の駐車場利用者はその券で無料だと表示がありました。</p>
<p> </p>
<p>実際はなにもチェックがありませんでしたので無料駐車場と同じだと思います。</p>
<p> </p>
<p>有料道路の阿蘇山公園道路に入りますとまず喘息など持病がないかの阿蘇火山防災会議協議会の火口監視所のチェックのゲートがあります。</p>
<p> </p>
<p>我が家はここで有料道路の料金を払おうとしましたが料金所はその上でした。</p>
<p> </p>
<p>料金所を通過しますと阿蘇の火山らしい道路のドライブとなります。</p>
<p> </p>
<p>とてもいい景色ですのでゆっくり登りますとロープウェイの火口西駅のあります駐車場に到着となりまして、係員の誘導に従い車の駐車となります。</p>
<p> </p>
<p><img src=


当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp

TOPへ