九州へ行くには飛行機か新幹線か

我が家では2泊3日で九州への温泉旅行へ行こうと思い、JTBやANA、近畿日本ツーリストなどの個人旅行のパンフレットを集めリーズナブルな旅行はないか探しました。

 

九州へは新幹線にて行く事も考えましたが、やはり時間がかかるという事で飛行機によるツアーを考えました。

 

以前に博多まで新幹線でいったのですが結構時間がかかったという印象がありましたし、今回は熊本、大分の温泉でしたので新幹線から特急に乗り換えての旅行は時間がかかりすぎるかなと思いました。

 

反対に旅行の時間がたっぷりと余裕で取れる方には、九州まで新幹線のみずほも利用してゆっくりとした旅はおすすめとなります。

 

ちなみに現在は名古屋からですとセントレアから熊本空港までの所要時間が1時間20分ほど、新幹線利用ですと4時間15分となります。

 

個人旅行の方でしたら新幹線利用の方が安くなりますので、時間をお金で買うといったところでしょうか。

 

熊本への到着時間は新幹線での出発時間が6時台でしたら11時前には熊本駅に到着しますから、セントレアからの飛行機の11時過ぎの到着とはほぼ一緒ですし、県営小牧空港からのFDA便の到着とは一時間ほどの差となります。

 

私たちの旅行は2泊3日と時間がありませんでしたので飛行機利用での黒川温泉、湯布院の旅になりました。

ツアー選びについて

飛行機にて九州旅行の基本パッケージ旅行のフライト時間はあまり良い時間のフライト時間設定とはなっていませんので、朝出発夕方帰りのフライトにする場合には追加代金の設定となってしまい、結局は結構高いツアー代金となってしまいます。

 

宿泊します温泉旅館もある程度のランクを望みますと、やはり追加料金となります。

 

そのため基本料金は結構安価となっていますパック旅行も、フライトや温泉旅館の追加料金で結構高い旅行代金となってしまう場合があります。

 

ツアー会社の団体旅行も検討したのですが、ツアーですと結構気ぜわしい旅行になるのではないかという懸念と、せっかくの九州温泉旅行ですので気に入った場所があればゆっくりとしたいと思い、団体旅行の場合はスケジュールがあるのでゆっくりできないことから、やはり個人旅行をしようということになりました。

 

九州の個人旅行のなかで比較的リーズナブルなツアーを見つけることができたこともありましたし。

 

それは湯布院、黒川温泉で宿泊する温泉旅館を候補から選び、空港までの便も選択して熊本空港からはレンタカー利用で黒川温泉、湯布院温泉に泊まる2泊3日の九州旅行です。

 

黒川温泉の宿は瀬の本館 夢龍胆新館でして、湯布院温泉はゆふいんホテル秀峰館を選びました。

 

黒川温泉と湯布院温泉の旅館は選ぶことができましたので、コストパフォーマンスの高い宿を選んだつもりです。

 

個人手配旅行形式ですので空港では個人でチェックインを行いまして、熊本空港でレンタカーを借りまして自分の運転で観光をしながら黒川温泉と湯布院温泉に泊まり、3日目に熊本空港まで戻るといった設定のツアーです。

 

九州温泉旅行のツアー代金の合計は実は個人でネットから個人で航空チケットとレンタカー、温泉旅館をそれぞれ申し込むのと大きくは変わらないといったのが実態です。

 

今回は出発予定日までが迫っていましたので、個人手配で宿と航空券とレンタカーの申し込みは手間がかかるということで、個人旅行形式のパッケージツアーの方が簡単ということで利用しましたが、とても便利でした。

 

旅行社の担当の方の対応も非常に親切でして、最初は黒川温泉の宿が確定ではなかったのですが直接旅館まで連絡を入れてくれまして宿泊を確保してくれました。

 

旅行代金の支払い手続きもメールで行えましたし、支払いは近所のコンビニでできましたので便利でした。

九州の阿蘇観光と黒川温泉、湯布院温泉家族旅行記についてお伝えします記事一覧

熊本空港までのフライト時間は約1時間20分ほどとなりまして、日曜日の便なのですがとても空いていましたので機内乗りこみから離陸体制に移るまではとてスムーズでした。使用機材はボーイング737―800とエアバスA320でシート配置は通常3席-3席となっています。県営小牧空港からのFDAは2席-2席となっています。離陸後安定した飛行状態になりますと飲み物のサービスがあります。コーヒーやソフトドリンクが配ら...

今回の九州温泉旅行のコースについてです。あくまでも個人旅行ですので気に入った所があればゆっくり観光しようと思いました。宿泊する温泉地が黒川温泉と湯布院温泉ですのでただ泊まるのではなく、ゆっくりと温泉地を楽しむ旅行にしたいということで、温泉地には早めのチェックインを出来るようにしました。1日目の行程についてですが、熊本空港でレンタカーを借りまして、レンタカーのナビの指示どうりに阿蘇山の火口を目指しま...

阿蘇山公園道路を通り阿蘇山火口の駐車場に到着ですが、途中の景色は草もなく溶岩の荒涼とした景色が広がりますので、火山観光に来たのだなと実感できます。道路と平行してあります阿蘇山ロープウエイは高い所からの景色がよさそうですが、私たちが行った日はかなり混んでいる様子が見られました。団体旅行の観光客の方が利用される様でして、日本人ばかりではなく韓国や中国からの団体旅行客の方もかなりいたようです。頂上駐車場...

この隠れ家のような阿蘇の地元料理店は阿蘇駅前の道の駅、阿蘇で紹介されました。今回の九州旅行はゆっくりを楽しもうとしましたのでレストランなどは調べて行きませんでした。それで立ち寄った道の駅で紹介されたのが、阿蘇の地元料理の隠れ家レストラン 千年の蔵さー蔵でした。位置は阿蘇駅前より57号線を宮路駅方面へ向いますと、阿蘇駅前の信号から二つ目、蔵原を左折しまして狭い道をすすみます。まわりは普通の民家の中で...

阿蘇駅の近くの蔵原の阿蘇地元料理のお店 千年の蔵 さー蔵でのおいしい昼食を終えた私たちはレンタカーのナビゲーションを黒川温泉にセッティングして走り出しました。約40キロほどのドライブとなりまして、大観望経由で、大観望での観光を含みますとだいたい1時間半ほどの工程となります。今回は大観望から眺望がありませんでしたのであまりゆっくりしませんでしたが、眺望を楽しみ大観望のお土産屋さんでゆっくり楽しむので...

黒川温泉の宿として選びましたのは瀬の本館夢龍胆です。黒川温泉の各温泉旅館の泉質は違っていまして、瀬の本館夢龍胆はナトリウム塩化物・硫酸塩泉です。442号線の高原通にありますガソリンスタンドのあるT字路を黒川温泉方面に曲がりますと左手にすぐにあります温泉旅館が瀬の本館夢龍胆です。私たちは瀬の本館夢龍胆に入る前に黒川温泉を散策したかったのでふれあい広場に車を停めて温泉街の散策をしましたが、瀬の本館夢龍...

1日目の宿、黒川温泉の夢龍胆で朝ゆっくり目の朝食を食べて気分よく2日目の始まりです。夢龍胆ではもちろん朝風呂に入り、朝から豪華な食事でお腹いっぱいの出発となります。フロントでチェックアウトしようとする頃には宿泊客の履物が自分たちのものと分かりやすい様に名前札が付けられ並べられていました。チェックアウトの準備中に昨日預けた車も正面玄関まで運んでくれます。車が少し汚れていたためでしょうか、車に水を掛け...

タデ原湿原はやまなみハイウエイの牧の戸峠を過ぎまして、温泉街を通り山を下っていきますとあります長者原ビジターセンターの裏にあります。ちょうど九重夢大吊橋に向うために左折します交差点のところにあります。長者原ビジターセンターの周りは公園施設もあり、大きな駐車場にはキャンピングカーが何台かいましたので近くに温泉もあり宿泊するにはいい環境だと思いました。駐車場に隣接します長者原温泉の九重登山口ヘルスセン...

黒川温泉を朝ゆっくりと出発した私たちはやまなみハイウエイの瀬の本の交差点を直進しまして、くじゅう花公園へ向いました。スカイパークあざみ台を通りすぎまして、快適なワインディングロードを10分ほど運転しますとくじゅう花公園に到着です。途中には景色のいいスカイパークあざみ台もありますので、天気がよく眺望がある日には寄られるのがいいと思います。くじょう花公園への到着は午前中のまだ早い時間でしたので、まだ来...

湯布院温泉へ行かれるのでしたら事前に湯布院温泉街の名所やお土産屋さんの事をよく調べ行かれる事をお勧めします。今回の私たちの湯布院温泉への旅はまったくといっていいほど温泉街やお土産屋さんなどの事は調べずに行ってしまいました。そのためレンタカーを湯布院駅前のパーキングに停め、湯布院駅の観光案内所でお土産屋さんなどのある金麟湖までのルートを教えてもらい、片道25分ほどということで散策しながら歩こうかとい...

タデ原湿原の長者原自然研究路を散策後、お昼ごはんの時間にはまだ余裕がありましたので、やまなみハイウエイを外れて九重夢大吊橋へと向いました。最初の予定では行かない予定でしたが、時間的に余裕があった事と、日本一ということですのでやはり行っておかなければと考え出したためです。日本人はやはり日本一という言葉に弱いのでしょうか。長者原のビジターセンターがあるT字路の交差点を曲がりますと飯田高原の中の道を走り...

九州の有数の温泉郷として知られます湯布院ですが、そこには約100件以上の宿があります。その中でもやはり人気は「亀の井別荘」と「由布院玉の湯」、「山荘無量塔」は湯布院温泉の人気の御三家と言え、全国区の人気を誇っています。今回の私たちの格安パッケージツアーではこれらの高級旅館は選べるはずもなく、基本ホテルとしましては「旅館 上の湯」「お宿 野蒜山荘」となっていまして差額を払えば宿泊できる差額ホテルとし...

湯布院へ行った時に私たちはあまり調べずに行ったため最初に由布院駅前で散策していましたが、人力車に乗って金麟湖まで行きましたら散策にいいお土産のお店がいっぱいの場所がありましたので、最初からこの近辺を散策すればよかったと思いました。金麟湖から湯の坪街道の近辺はお土産屋さんが軒を連ねていますので、お土産屋さんをめぐるだけでもとても楽しいものです。レンタカーなどの車で湯布院に行かれたかたも、駐車場は何箇...

熊本ラーメンのスープは博多ラーメンや久留米ラーメンが豚骨100%であるのに対し、鶏がらや野菜を加えたクリーミーなものです。そしてマー湯やニンニクチップをつかってパンチのある味にしている事が特徴です。マー油とはニンニクを揚げ、その残り香を含んだ油のことで、熊本ラーメンのコクと香りが増します。優しい白濁スープはパンチが増して、ストレート麺がよく絡み合います。熊本ラーメンの名を全国に広げたのは熊本ラーメ...




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ