500円メニューだけでした

偶然かつやを昼食で訪問したら感謝祭で4品だけのメニューでしたがすべて500円で食べることができました。

 

メニューはカツ丼(竹)(通常702円が500円)、ロースカツ定食(通常745円が500円)、カツカレー(竹)(通常810円が500円)、ソースカツ丼(竹)(通常702円が500円)の4品でした。

 

当然一番高いカツカレーが人気かなと思ったのですが、店内で食べている方はロースカツ定食が圧倒的に多かったのです。

 

この500円メニューはテイクアウトでも楽しむことができるため、テイクアウトでは圧倒的にカツカレーを注文する方が多かったと思います。

 

店を訪れたのは平日の午前11時30分頃でしたがすでに満席に近く、12時になりますと10人ほど空席待ちの状況となっていました。

 

やはり500円という価格はとても魅力的なのでしょう。

 

日曜日にも行こうとしたのですが駐車場が満車で入れませんでした。

 

午後2時頃でも駐車場には結構な台数の車が駐車されていましたので500円の威力はすごいものです。

 

豪華なランチにしました

平日でしたら702円のカツ丼が500円でしたから、差額でトン汁の大とサラダを注文することにしました。

 

トン汁の大は税込で172円、サラダは108円となっています。

 

 

合計で780円で豪華で満腹なランチとなりました。

 

まずは炭水化物の多いどんぶりを食べても血糖値が急上昇しないようにサラダを食べます。

 

サラダの内容はキャベツに水菜、わかめと海藻で、醤油味ベースの和風ドレッシングで頂きます。

 

 

トン汁の大の大きさは本当に大きくカツ丼のどんぶりよりも大きいのです。

 

 

中の具もたっぷり入っていますので、カロリーが高いカツ丼のランチがヘルシーに思えてしまいます。

 

実際にはカツ丼が1,446キロカロリー、トン汁171キロカロリー、サラダ28キロカロリーで合計は1,645キロカロリーのランチとなっているのです。

 

成人の1日の摂取カロリーは1,800から2,200キロカロリーと言われていますので、必要なカロリーの75%程を食べてしまったことになってしまいました。

 

ロースカツ定食は1,476キロカロリー、カツカレー(竹)1,540キロカロリー、ソースカツ丼(竹)は1,356キロカロリーですから、やはりどのメニューも高カロリーですね。

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ