いわきゅうの管理弁当について

体重と健康管理を考えて1食あたりは180円もコストアップとなってしまうのですが、前から気になっていましたいわきゅうの管理弁当を試しに食べてみましたのでその感想をお伝えします。

 

実際に食べる前は塩分が押さえられていることから、味が薄味で美味しく感じないとか、量が少ないことからお腹が途中で減ってしまうのではないかとの心配もありました。

 

しかしこれらの心配は実際に管理弁当を食べてみましたら、あまり気にしなくても良いレベルだと思いました。

 

次に実際のお弁当と感想を述べます。

鶏肉チリソースかけ

ご飯とおかずが1つのお重に入っていることで高級感もある気がします。

 

ご飯はマンナンライスとなっている場合もありますので、ホットボックスには入れることが出来ません。

 

また、左上部のおかずは毎回保冷材が敷かれていることから、このためからも暖めることは不可となっています。

 

保冷材が使われている理由はまったく分かりません。

 

鶏肉チリソースかけの管理弁当はカロリーが532 Kcal、タンパク質は28.7 g、脂質は9.3 g、塩分が2.3 gとなっています。

 

メインの鶏肉は国産のもので、今回のご飯は健康的な麦入御飯です。

 

麦入御飯は少し硬いことからよく噛まなければならないことにより食事の満足感がアップとなります。

 

ちなみにこの日の通常のお弁当メニューは天使のキャベツメンチで、おかずだけでカロリー397 Kcal、タンパク質、19.8 g、脂質18.6 g、塩分3.0 gとなっていました。

 

これに小盛御飯が220g前後ですから370 Kcalとなり、トータルは767 Kcalのお昼のお弁当となります。

 

タンパク質は5.5gプラスで25.3g、脂質が0.66gプラスで19.26gとなります。

 

管理弁当は通常のお弁当よりも低カロリーでタンパク質が多いのがダイエットしたい私としてはうれしいですね。

 

野菜たっぷりチンジャオロース

本日のメニューのチンジャオロースはスパイシーということもあり、減塩を感じることもなくとても美味しく頂くことができました。

 

管理された内容はカロリーが519 Kcal、タンパク質18.6 g、脂質8.4 g、塩分2.3 gとなっていました。

 

豚肉はスペイン産でこの日のご飯は前回と同じで麦入御飯となっていました。

 

スパイシーなおかずと良く噛んで食べたことで満足感は十分のお昼となりました。

 

予算が許せばこれからも管理弁当を食べたいと思いました。

 

根菜入り鶏つくねハンバーグ

本日の根菜入り鶏つくねハンバーグは塩分が低いことから少し物足りない部分もありましたが、健康のためには薄味に慣れることも必要と思いました。

 

ご飯は十五穀米でこちらはとても美味しく感じました。

 

管理された内容はカロリーが540 Kcal、タンパク質21.9 g、脂質11.4 g、塩分1.9 gとなっていました。

 

あまり体を動かさない仕事ですから通常のお弁当よりもやはり低カロリーで高たんぱく、更においしい昼食が理想です。

 

通常のお弁当ほど数が出ないことからだと思いますが、少し割高な価格さえクリアーできればこれからも続けたいと思いました。

 

おいしい管理弁当を今日も頂きごちそうさまでした。

 




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ