ぺペロンチーノロッソについて

 豊明市の中京競馬場駅前近くの、国道1号線沿いにあるイタリアンレストランは前から気になっていたのですが、行く機会が無く過ぎていたのですが、今回ようやく行くことができました。

 

 以前家族がランチで利用したことがあり、その時の感想はランチの価格が安いこともあってかいたって普通のイメージしかないと言っていました。

 

 今回はディナーでアラカルトでの料理はどうだろうかと訪れてみました。

 

 

 このお店の前の駐車場には高級外車が停まっていることが多く、今回もBMWが3台も並び、隠れたグルメなお店なのかと期待してしまいます。

 

 お店の中に入りますと、カジュアルな雰囲気で豪華ではありませんが、落ち着いた感じが心地よいと思いました。

 

 

 ワインや料理もリーズナブルですから、気取らずにイタリアンが楽しめるお店です。

 

 今回は予約なしで7時頃行きましたが、満席ではなくすぐに席に付くことができました。

 

 窓際の雰囲気が良い席にはカップルがいましたので、カップルの方は予約をした方が良いと思います。

 

 

料理とワインについて

 

 まずはワインを注文しましたが、スパークリングワインは1種類しかありませんでした。

 

 値段も振るボトルで3800円と非常にリーズナブルな設定となっています。

 

 銘柄はロータリーで、イタリアの瓶内二次醗酵スパークリングワインのブランドです。

 

 

 ワインコンテストで最高賞も獲得しているもので、コストパフォーマンスが高いので人気のスパークリングなのですが、これがチョイスされていることもお店の良さを感じさせてくれます。

 

 味はすっきりとした辛口で、市販価格は2000円以下となっていますが、とてもおいしく飲めるスパークリングワインでお勧めです。

 

 赤のグラスワインも頂きましたが、こちらはカベルネ・ソーヴィニヨンで、こちらも良いチョイスだと感じさせてくれるものでした。

 

 料理はその日のお勧めがメニュー以外にボードに書かれています。

 

 

 ぺペロンチーノロッソにはイタリア人シェフがいるのですが、シェフが作るピザは材料もイタリアから仕入れているので、本場イタリアのピザの味が楽しめます。

 

 今回もパスタではなく、ピザをオーダーして楽しませてもらいました。

 

注文したもの

 

 まずは前菜ですが、本日のお勧めの黒鯛と桜肉のカルパッチョです。

 

 

 桜肉はおいしかったのですが、黒鯛がとても魚臭く、おいしくなかったのでレモンをもらい魚臭さを消して食べました。

 

 

 黒鯛の〆方が良くないのだと思いますが、黒鯛は雑食のため意外に臭い魚なのです。

 

 カプレーゼはモッツアレラチーズが柔らかく、おいしく頂きました。

 

 

 エビとアボガドのサラダはマヨネーズとバルサミコ酢との相性がとても良く、自宅でも作ってみようと思いました。

 

 

 

 パルマの生ハムはオリーブとセットになっていましたが、どちらも美味しく頂きました。

 

 

 

 期待したピザはとても美味しく、特に今回お勧めとなっていたピッツアトレビジゃーナは絶品でした。

 

 

 自家製の唐辛子オイルをかけるとさらに美味しさが増します。

 

 

 ピザを食べましたらお腹一杯になってしまいましたので、メインにと考えていた牛フィレのグリルは食べることが出来ませんでした。

ドルチェなど

 

 最後はドルチェですがティラミスを頂きました。

 

 

 もちろん私は美味しくイタリアンを食べさせてくれたシェフに敬意を示すために、グラッパを頂きました。

 

 

 無色透明でなのですが、ほのかにブドウの香りを楽しむことができました。

 

 今回のディナーは3人で飲んで食べて16,100円となりましたが、リーズナブルと感じました。

ぺペロンチーノロッソの場所

名古屋市緑区境松 2-317

 


より大きな地図で PEPERONCINO・ROSSO を表示

パスタメニュー

今回はパスタをオーダーしませんでしたから、メニューだけお届けします。

 

 

 

11:30〜15:00
17:30〜22:00

 

定休日
月曜日(祝日の場合火曜日)、第一火曜日




当サイトは素人調査隊が運営させて頂いています。
サイトについての御連絡先は下記となりますのでよろしくお願いいたします。
traveldiver1@yahoo.co.jp
TOPへ